公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨でアフガニスタンを支援、転居や緊急の資金に

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. タリバンが実験を握った、アフガニスタンの人々を支援する動きがある。
  2. アフガニスタンでは、国外への脱出を希望している人が多くいる。
  3. 各団体は寄付された仮想通貨を、アメリカへの転居や緊急の資金に充てる。

仮想通貨でアフガニスタンを支援、国外脱出に資金必要

タリバンが多くの人口密集地域を占拠したことを受け、数千人のアフガニスタン人がさまざまな国で難民として受け入れられている。そのような状況の中、多くの非営利団体(NPO)が仮想通貨での寄付を受け入れている。

米軍の撤退から驚くべきスピードで、タリバンが主要地域を占拠。20年ぶりにカブールを掌握し、アフガニスタンを大きく変えようとしている。

厳格なイスラム解釈によって、国は大きな混乱に陥る可能性が、いや、すでに陥っているといってよいかもしれない。

dai06

ニューヨークを拠点とする草の根非営利団体「ハーツ&ホームズ・フォー・レフュージーズ(Hearts & Homes for Refugees)」は現在、まだ国内に留まって米国当局による特別移民ビザの発行を待っている約2万人のアフガニスタン人を支援するため、寄付を呼びかけている。

難民の認定が下りても、その後の生活を成り立たせる必要がある。そのために同団体はニューヨーク州ウェストチェスター郡への転居資金を募っている。

受け入れているのはビットコイン、イーサリアムのほか、ライトコイン、ゼットキャッシュ、ポリゴンなどさまざまだ。

dai06

世界中に事務所を持つ女性と女児の養護団体「ケア(CARE)」によれば、タリバンによる占拠の間に39万3000人のアフガニスタン人が避難しており、緊急援助を必要としているという。コンサルティング会社「ビジュアライズ・バリュー」創業者ジャック・ブッチャー氏は、一連の非代替トークン(NFT)「ケアパッケージ」の販売を始めた。

一度に10個のNFTを買えば、10家族を支援することができる。その価格は0.28ETH(約914ドル)である。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/helping-afghanistan-organizations-currently-accepting-crypto-donations