公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

楽天の「Rakuten NFT」来春登場、取引もサイト構築も可能に

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 楽天が2022年春よりNFT事業「Rakuten NFT」を開始する。
  2. NFTの売買のほか、NFTの発行や販売サイトの構築が可能に。
  3. 楽天との連携で、楽天ポイントを貯めたり使ったりもできる予定。

楽天もNFT事業参入、独自の経済圏創出へ

楽天グループ株式会社が、NFT事業に国内で参入することを8月30日発表した。

立ち上がる事業は「Rakuten NFT」だ。

世界的にもNFT事業は盛況で、ジャンルを問わずさまざまな企業・コンテンツが参入している。

dai06

ユーザー向けにスポーツやエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを購入したり、個人間で売買ができる「マーケットプレイス」と、IPホルダー向けにワンストップでNFTの発行および販売サイトを構築することのできる独自の「プラットフォーム」の機能を併せ持つ…

(中略)

なおユーザーがNFTの購入やユーザー同士での取引の際に、決済には楽天IDを使用でき、楽天ポイントを貯めたり、使ったりすることも可能になる予定とのこと。

独自の経済圏を築こうとしている楽天。その動きはついにNFT業界にも広がっている。

多くの利用者がいる楽天ポイントの導入のほか、他サービスでユーザーが商品を購入すると、景品としてNFTが贈られる企画なども予定されているという。

dai06

既にローンチしている主なサービスとしては、暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するコインチェックの「Coincheck NFT(β版)」やLINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社が提供する「NFTマーケットβ」、ブロックチェーンゲーム・NFTサービス開発のCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社の「NFTStudio」、株式会社スマートアプリの「nanakusa」、株式会社モバイルファクトリーの「ユニマ」などがある。

すでに追い付け追い越せでさまざまなサービスが登場しているNFT業界。

今後競争の激化が予想されるが、楽天は自社の強みを発揮することができるだろうか。

dai06


ソース元https://www.neweconomy.jp/posts/145579