公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Adam byGMO」β版開始、Youtuberヒカル氏の動画もNFTで出品

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 8月31日、NFTマーケットプレイス「「Adam byGMO」β版がスタート。
  2. 同マーケットプレイスでは、価格指定販売とオークション販売に対応。
  3. β版開始時点では、「K-1 WORLD GP」やYouTuberヒカル氏らの作品1192点が登場。

GMOの「Adam」登場、ヒカル氏のNFT作品が人気

GMOインターネットグループのGMOアダム株式会社が、8月31日にNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」のβ版サービスの提供を開始した。

続々と増え続ける国内のNFTマーケットプレイス。

GMOも「Adam」β版をリリースし、同業界へ本格的に参入した。

dai06

「Adam byGMO」はNFTの出品や購入ができるプラットフォーム。NFTの販売方法としては、価格指定販売とオークション販売に対応している。なお決済についてはイーサリアムに加え、日本円での口座振り込みやクレジットカード払いが可能だ。

Adamでは、NFT作品が転売されるたびに、クリエイターにもロイヤリティが入るという。

GMOインターネット株式会社代表取締役会長兼社長である熊谷正寿氏は、6月のAdamに関する記者会見に際して『人生において最も衝撃的な出来事はインターネットと出会ったこと、2番目はブロックチェーンに出会ったこと、そして3番目の衝撃はNFTに出会ったこと』と語っている。

dai06

今回のβ版サービスの開始時点では、「K-1 WORLD GP」やYouTuberヒカル氏のコンテンツ、そして36名の漫画家・イラストレーターによるNFT作品が、計1,192点の出品・販売が実施されている。

ヒカル氏の作品のひとつである、これまでの動画のサムネイル画像で作ったアート作品は、入札数86時点で150,100円となっている。

ヒカル氏の代表的な動画でもある、『当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します』(再生回数は約4700万回)の動画は、入札数58時点で356,000円となっている。

dai06


ソース元https://www.neweconomy.jp/posts/145979