公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

南アフリカ金融規制当局がバイナンスに警告、「提供許可されていない」

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 南アフリカの金融規制当局が、仮想通貨取引所バイナンスに警告。
  2. 同取引所は、国内でのサービスの提供が許可されていないとした。
  3. 市民に対しても「問題が発生すれば、お金が返ってこない可能性がある」とした。

南アフリカ金融規制当局「許可されていないし、誰にも頼れない」

南アフリカの金融セクター行動局(FSCA)は、仮想通貨取引所バイナンスに対して警告を発した。

9月3日に発表された声明の中で、FSCAはセイシェルに拠点を置く「国際企業」であるバイナンスグループが南アフリカ国内で金融サービスを提供することを許可されていないと指摘した。

警告のなかには、南アフリカ人がバイナンスのサービスを使うために、テレグラムを使用していることも指摘。

バイナンスの操業を快く思っていないことを明確にした。

dai06

バイナンスの使用に対する警告に加え、金融規制当局は南アフリカの市民に仮想通貨投資が国内で規制されていないことにも留意するよう訴えた。「何か問題が発生した場合、お金を取り戻す可能性は低く、誰に対しても頼ることはできない」と、FSCAは発表の中で付け加えている。

国民に対しても、バイナンスの利用を控えることを推奨するような声明だ。

さらに国内の投資家に対して、仮想通貨取引を行う企業と取引する際には、その実態をよく確認するよう求めた。

dai06

今週木曜、シンガポール金融管理局は、決済規制の侵害を理由に、バイナンスに対してシンガポールでのサービス提供を停止するよう命じた。

そのほかにも、8月にはオランダの中央銀行がバイナンスに対して警告を行ったほか、イタリヤや日本、タイ、英国などの当局も警告を行っている。

バイナンスはこれまでに複数の国々で、許可なく運営を行ってきたとされている。その強引なやり方に各国規制当局からの圧力は強まっている。

今後当局に歩み寄る姿勢を見せられなければ、さらに圧力は強まり、取引所の存続そのものが揺らぐおそれもあるだろう。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/south-africa-s-financial-regulator-issues-warning-against-binance