公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

BTC法定通貨化は他国も追随?カルダノ創始者の注目予想

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. エルサルバドルはビットコインの法定通貨のために、ソフト・ハード面で準備を進めている。
  2. カルダノ創始者のチャールズ・ホスキンソン氏は、他国も追随するとみている。
  3. エドワード・スノーデン氏も、この動きを支持しており、乗り遅れる国は後悔するとした。

ホスキンソン氏もスノーデン氏も支持、ビットコイン法定通貨化相次ぐ?

エルサルバドルが7日にビットコイン(BTC)の法定通貨化がスタートしたことを受けて、カルダノ(ADA)の創始者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、最終的に多くの国がエルサルバドルに追随するだろうと予測している。

ホスキンソン氏は、このエルサルバドルの動きについてYouTubeで言及。『人々が自分のお金を管理すべきだという信念がさらに正当化された』と主張した。

dai06

「25歳以下の大多数の人々は、仮想通貨に対して肯定的な見方をしており、多くの人がすでに所有している。これが未来の姿だ。彼らの子どもたちは、お金の本質についての価値観や信念を持って成長していくだろう」と主張した。

ホスキンソン氏は新しい時代がやってくると予想。

仮想通貨がさらに進出するとみているようだ。

dai06

将来的にビットコインの法定通貨化が増えると予想するのはホスキンソン氏だけでなく、エドワード・スノーデン氏も7日に同様の主張をツイートした。

スノーデン氏もホスキンソン氏の意見と同様の旨を述べている。

また、後から参入する者は後悔することになるかもしれないとも。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/more-countries-to-follow-el-salvador-s-bitcoin-move-cardano-creator-says