公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

スペインリーグ全サッカー選手がNFTに、「Sorare」で販売開始

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. NFTを使ったサッカーゲーム、「Sorare」がスペインリーグと提携を結んだ。
  2. 同リーグの全選手が収録され、マーケットにて販売がスタートする。
  3. 過去には日本のJリーグとも提携しており、今後サービスはさらに拡大する見込み。

クリスティアーノ・ロナウドは3200万円!Sorareとの提携続出

NFTを利用したファンタジーフットボールゲームを提供するソーレア(Sorare)がスペイン国内リーグのラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)と提携したことを9月9日発表した。

ソーレアは大手ゲーム会社Ubisoftなどとも提携を結んでおり、サッカーを軸としたゲーム事業を拡大させている。

そしてこの度、ラ・リーガと呼ばれるスペインリーグとの提携も決まり、全20クラブがゲームに参加。サービスの充実とさらなるユーザー獲得をねらう。

dai06

なお今年3月にはクリスティアーノ・ロナウド選手のNFTカードに28万9,920ドル(約3,200万円)の値が付いた。

30歳半ばを超えた今でも、サッカー界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウド。

現実世界でも優れた注目度・市場価値を持つ彼のNFTは、ゲーム内でも大人気だ。

dai06

またソーレアは今年6月にもベルギーサッカー協会、ドイツサッカー連盟、フランスサッカー協会と立て続けに提携し、各国代表チームのNFTによる選手カードを発行している。

さらに日本でもJリーグと提携し、Jリーグに所属するすべての選手のNFTカードを発行することを昨年8月に発表している。

続々と提携を結んでいるソーレア。

日本ではコインチェックのNFTマーケットプレイスである、「Coincheck NFT(β版)」での取り扱いが8月に発表済みだ。

dai06


ソース元https://www.neweconomy.jp/posts/149479