公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

Monacoin(モナコイン)マイニングの手順を解説します。

この記事は、佐藤(低カロリー)さんから寄稿頂きました。

Monacoinのマイニング方法

この記事ではMonacoinのマイニング方法を説明します。
なお、MonacoinはGPU搭載のデスクトップPCでマイニングする事を推奨いたします。

Monacoinウォレットの準備

どのウォレットを使うか?

ウォレットとはMonacoinを保管しておく財布のことです。ウォレットにはいくつか種類がありますが、この記事ではMonacoinのWebウォレットである「Monappy」を使用します。Monappyはメールアドレスさえあればだれでもすぐに登録できるため、Monacoinを取り扱いしている取引所にまだ登録していなくてもMonacoinを保管することができます。

なお、Bitflyerや、zaif等の仮想通貨取引所で口座をお持ちの方は、取引所のウォレットアドレスを使用する事もできますが、万が一、CoincheckのXEM大量流出事件のように、取引所がハッキングされてしまったりした場合には、自分自身のMonacoinも消失してしまう可能性もあります。

Monappyへ登録

まずは、https://monappy.jp/ にアクセスし、右上の新規登録を押下、各項目を入力して登録します。

monappy 登録ページ

Monappyのログインページにアクセス

登録完了メールを確認したら、再度Monappyにアクセスし、ログインします。ログイン後TOPにあるアドレスがMonappy用のMonacoinウォレットアドレスになるため、テキストか何かにコピーしておきます。

monappy ウォレットアドレス

マイニングプールの準備

LA Monacoin Poolにアクセス

マイニングプールにもいくつも種類がありますが、この記事では「LA Monacoin Pool」を使用します。

まず、https://lapool.me/monacoin/index.php にアクセスし、右上の「Guest」から「Sign Up」を選択します。

LA pool トップページ

LA Monacoin Poolに登録

それぞれの項目を入力してRegisterボタンを押下します。

LA pool 登録ページ

登録メールの確認

ボタンを押しても同じ画面のままですが、登録したメールアドレスを確認すると完了メールが来てるので、そのメールに記載のリンクにアクセスして登録処理を完了します。
完了後は右上の「Guest」から「Login」を選択してログインを行います。

マイニングアカウントの設定

この項目はセキュリティ対策のために、少し手順が複雑です。左メニューの「My Account」から「アカウントの編集」を選択します。
入力項目がまとまった枠が4つ表示されますが、一番左上のAccount Detailsを編集します。

LA pool アカウント編集ページ

アカウント編集では以下のアクションを行います。

  1. 登録時に決めた4桁の暗証番号を「4 Digit PIN」に入力に「Unlock」ボタンを押下します。
  2. 登録したメールアドレスにメールが来るので、記載されているリンクにアクセスします。
  3. 「Payment Address」にMonappyのウォレットアドレスを入力します。
  4. 「Automatic Payout Threshold」に1を入力します。
  5. 下の「Update Account」ボタンを押下します。

「Automatic Payout Threshold」はどれぐらいMonacoinがたまったら自動支払いをするかの設定です。一度の支払いに手数料0.01がとられてしまうため、あまり頻繁に出勤するように設定すると、手数料が多くかかってしまう事となりますから、それも考慮して設定をしましょう。

Workerの設定

左メニューの「My Account」から「ワーカーの編集」を選択し、マイニングするときのWorkerとパスワードを設定します。
最初からuserとpasswordが入力されているので、それらを編集してから「Add New Worker」ボタンを押下します。

LA pool ワーカー設定

追加した右側の「worker Login」と「Woeker Password」は控えておきます。

以上でマイニングプールの設定は完了です!

マイニングソフトの準備

マイニングソフトのダウンロード

次にマイニングするためのソフトウェアを設定します。使用するマイニングソフトは「ccminer」です。ダウンロードは以下のURLから可能です。

https://onedrive.live.com/?authkey=%21AHk1hss4HZtCU60&id=C7ABE390AB1575E7%21825&cid=C7ABE390AB1575E7

ファイルがいっぱいありますが、真ん中あたりの「2.0-rc3-mod-r4.zip」をダウンロードします。

注意
この記事で紹介するマイニングソフトは、有志の方がだれでも簡単にマイニングできるように作成してくださったフリーソフトです。マイニングソフトはだれでも作成できる代わりに、悪意のあるものが作成した場合はウイルスが入っている可能性があります。この記事で紹介されているマイニングソフト以外を使用する際はご注意ください

マイニングソフトの設定

ダウンロードしたファイルを解凍すると、4つのファイルがありますが「LYRA2REv2-START.bat」をメモ帳などのテキストエディタで開き、すでに入っている文字をすべて消して以下の設定に書き換えます。

プールのユーザ名はWorkerの設定で設定したWorker Loginに記載してあります。

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3015 -u {username}.{workerID} -p {worker Password}

赤文字の箇所は下記のように編集します。
{username}
「LA Monacoin Pool」のusernameを入力します。

{workerID}
「LA Monacoin Pool」のworkerIDを入力します。

{worker Password}
「LA Monacoin Pool」のworker Passwordを入力します。

マイニング実行!

マイニングソフトの実行

では、いよいよ実際に「LYRA2REv2-START.bat」をダブルクリックで実行してマイニングを試してみます。1分ぐらい待って下の画像のように緑色の文字でyes!が出てくれば成功です!

マイニング中のコマンドプロンプト

以上でマイニング設定は完了です。あとは、ひたすらマイニングをしましょう!