公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ALISのクローズドβ版ユーザー登録してきた。

この記事は、ぱらとさんから寄稿頂きました。

2/28に登録を開始したALISのクローズドβ版のユーザー登録について、さっそく私も登録してきましたのでユーザ登録の方法とクローズドβ版の概要について解説したいと思います。

 クローズドβ版ユーザー登録方法

登録自体は簡単ですクローズドβ版ユーザー登録ページにアクセスして登録フォームにしたがって情報を入力していくだけです。

登録条件として18歳以上SMSが利用可能な日本の電話番号を持っていることです。

また登録の際メールアドレスが必要です、あとは推し通貨を入力(必須)する欄もあるのであらかじめ準備しておくといいでしょう!

必要な部分の内容を入力終わったら「送信する」ボタンを押して、登録完了のメールが届けば完了です。

クローズドβ版の概要

  • オープン時期:2018年4月末予定
  • 最大登録ユーザー数:5,000名

クローズドβ版がオープンするとユーザー登録したユーザーたちはALIS内で記事の作成・評価を行うことができます。

ユーザー登録していないユーザーもALIS内の記事の閲覧はできますが記事作成や評価をすることはできません。

2/28にユーザー登録が開始されて記事執筆時点(2018.3.5)で登録3,000名を突破、クローズドβ版開始までには定員に達することは間違いないでしょう。

ALISコアメンバーの水澤さんの発言では当初ユーザー数は1,000名を予定していたが登録したくてもできなかった、という人を減らすために5,000名まで増枠したそうです。

クローズドβ版を行う目的

ALISの発表によると以下のことを確認するために今回の取り組みを実施するようです。

  • ALISトークンを用いた信頼可視化ロジックがワークするか
  • ブログ3日坊主の方がALISで記事を書き続けてくれるか
  • メディアとして必要最低限の読みたい記事が集まるか

1つ目にあげられたALISトークンを用いた信頼の可視化というのは、ALISの至上命題であると個人的には思っているのでどのようにロジックが働き、どのように記事が評価されていくか非常に楽しみです。

クローズドβ版では毎日のようにAPIを走らせて色々試すと言っているので、クローズドβ版でうまく動かなかったとしてもローンチまでに解決してくれれば何も文句はないと思っています。

もちろん開発状況はこれまで通りどんどん公開していただければユーザー側としてはさらに安心ですよね。

勘違いしてはいけないのは、クローズドβ版でユーザー登録した人たちはあくまでALISの開発に協力している立場であるということですね。

お客様目線でALISに物申すのはALISの健全な開発に影響があると思うので、その点については我々ユーザーもうまく対応したいところです。

とはいえ、気になる点は遠慮なくALIS開発陣にぶつけてよりよりプラットフォーム形成に協力することは必要です!

クローズドβ版でやりたいこと(試してみたいこと)

冒頭で書いた通り、私ぱらともクローズドβ版でユーザー登録をしたわけですが、どのように利用していくかは以前から考えていました。

実はALISについてはICOの頃から知っていてICOでも出資済ですが、その頃からALISでは自分の趣味についての記事をまとめていきたいなぁと考えていました。

カテゴリーとしてはバスケットボールに関して(プレイもそうだけどNBAについてなど)、ウェイトトレーニングに関して(トレーナーの資格を生かして)、ウェイトトレーニング関係でダイエットについて、カメラでの写真撮影について、などなど、書きたいカテゴリーは片手では収まりきらないぐらいです。

私の各記事の質がどの程度かはALIS内で評価してもらえますし、仮想通貨のお話ばかりする必要もないと思うのでこういう風に考えてます。

仮想通貨界隈で趣味のつながりができてもいいかなぁ、とも考えているので今から楽しみですね!

登録はまだ間に合う!あなたも是非

残り枠が2,000名を切ってはいますがまだ募集中ではあるので、情報を発信するということに興味のある方は是非日本発のソーシャルメディアALISでの活動を始めてみては?

ALISという日本のプロジェクトが活発になることでひいては仮想通貨界隈の盛り上がりにもつながると思います!