第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

3/7の仮想通貨ニュースまとめ(6件)

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。

仮想通貨に期待する者と、否定する者との狭間で…

韓国 公務員の仮想通貨取引き禁止

  • 韓国政府は公務員による仮想通貨の保持・取引を禁止。このような全公務員に対する禁止措置は初めて。
  • この取り決めに違反し仮想通貨取引に関わった者は懲戒処分にすると中央政府機関の人事革新処は警告。
  • 今年2月には仮想通貨取引量で世界で米国、日本に次ぐ3位になった韓国。政府は仮想通貨に対して規制しない姿勢を掲げてきた。しかし一方で、金融監督院の高官が仮想通貨のインサイダー取引で告訴されるなどの問題も起きている。

米ヒップホップ歌手 ICOで自身の仮想通貨発行

  • 6日、米のヒップホップ歌手、ヤング・ダーティー・バスタード氏がICOで自身の仮想通貨を発行することがわかった。
  • 名前は「ダーティー・コイン(ODB)」で次回作のアルバム制作費、音楽事業のサポート費に充てるとのこと。
  • 同氏は「仮想通貨やブロックチェーン技術の台頭に触発された」と発行の理由をコメント。「ノアの方舟が出発しそうだったら飛び乗るように乗らないと沈んでしまう」とも語った。

BWM 2社目のブロックチェーン企業と提携

  • 5日、ドイツの自動車メーカーBMWがブロックチェーンのスタートアップと提携したことが判明。先週の中国のブロックチェーン企業「VEChain(ヴェチェーン)」との提携に続き、2社目。
  • 今回提携したのは英国のスタートアップ企業「Circulor(サーキュラー)」。同社はコバルトの調達をブロックチェーンにより追跡、BMWの事業をサポートする。
  • メルセデス・ベンツやポルシェなどの他の独自動車メーカーも、ブロックチェーン技術のスタートアップとの提携に熱心で、今後の展開に注目が集まっている。

「ビットコインの適正価格は100ドル」=米エコノミスト

  • 米ハーバード大学の経済学者ケネス・ロゴフ氏がCNBCの番組に出演。「2028年までにビットコイン(BTC)の価格は10万ドル(約1058万円)ではなく、100ドルになる」とコメント。
  • 同氏はBTCをマネーロンダリングと納税の逃れと手段として価値があったと一刀両断。彼がBTCが下落する要因に挙げるのはこうした問題への規制のようだ。
  • ロゴフ氏の他にも著名な投資家ウォーレンバフェットの投資会社であるバークシャー・ハサウェイのチャーリー・マンガー副社長もBTCに否定的だ。彼は2月の年次総会で「BTCは愚かで、投資する人には吐き気を催す」と述べている。

カナダ、ICO実施予定の「仮想通貨銀行」は詐欺の可能性と警告

  • カナダのニューブルンズウィック州は5日、投資家に対し「仮想通貨銀行」を語る、Webサイト「Bitcoin-bank.io」は詐欺の疑いがあると警告。
  • 同サイトはICOの実施を宣伝しているが、同州において仮想通貨取引事業者および株式等のアドバイザー業者としての登録がなされていないことが判明。
  • 「最高の仮想通貨銀行」、「新規参入者に最適で、取引に関する技術がなくても使用可能」、「毎日受動的な収入を得たいと考えている人向け」と謳っているが、その正体は果たして…。

欧州 ブロックチェーン規制枠組みの発表間近

  • 5日、欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会がブロックチェーンやフィンテックの枠組み作りに乗り出すことがわかった。
  • 委員会はEU全域に適用する包括的なルールを作成し、プラットフォームの適切な管理と資金提供者の保護を確実にすることを狙う。
  • 仮想通貨に対してはEUの金融安定・金融サービス担当委員のバルディス・ドムブロフスキス氏が2月末に「必要ならば規制の導入準備はできている」とし、「EUはブロックチェーンのイノベーションを歓迎しなくてはならない」ともコメントしていた。