第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

3/11の仮想通貨ニュースまとめ(2件)

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。

大幅下落から一転、上昇傾向の仮想通貨市場

ビットコインなど上位通貨99銘柄の価格上昇

  • 10日、仮想通貨は市場全体で伸びの傾向に。ビットコインは9000ドルを突破。仮想通貨の時価総額を示すコインマーケットキャップに掲載されている100通貨のうち、99で上昇が確認された。
  • イーサリアムは9日の700ドル未満から、24時間で約5.5%上昇の800ドル未満に。ビットコインキャッシュは最大の上げ幅となる約9%を記録し1084ドルあたりで取引されている。
  • 全仮想通貨の時価総額は9日に記録した月間安値3440億ドルから、3890億ドルほどまで回復。今週は米証券取引委員会(SEC)の規制強化により大きく値を下げたものの、現在は再び上昇傾向へと舵を切ったようだ。

仮想通貨企業の透明性向上を狙う米スタートアップ、5億円調達か

  • 仮想通貨関連企業の財務情報の収集をサポートする米ニューヨークのスタートアップ「メサーリ(Messari)」は、100万~500万ドル(約1億660万~5億3300万円)の資金調達に成功した模様。仮想通貨長者のマシュー・ロスザック氏らが名を連ねる。
  • メサーリの共同創業者ライアン・セルキス氏は、仮想通貨関連企業の財務情報をまとめるデータベースつくりを目標にしている。これにより投資家はより安全で透明性が保たれた状態で投資を行えるようになるとのこと。
  • データベースの作成にはヘッジファンド、金融会社、大学に所属するアナリスト約40名が参加予定。収益化のプランとしては、ブロックチェーン企業ConsenSys(コンセンシス)の「トークン・キュレーテッド・レジストリ(TCR)」を導入し、仮想通貨関連企業からの申請料を予定か。