公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

Overstocの割引凄すぎ! BTCとBCHを間違えて有り得ない価格設定に!!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

この記事は海外ニュースサイトの情報を引用し翻訳したものです。
引用元はこちら→https://news.bitcoin.com/overstock-glitch-gave-customers-discounts-with-bitcoin-cash/

Overstoc、BTCとBCHを誤りユーザーに大きな割引

低価格で商品を提供する電子商取引市場Overstocのウェブサイトにある技術的な不具合を、2つのセキュリティ会社が発見した。これまでユーザーが受けてきた大きな割引は、ビットコイン(BTC)で価格設定された商品をビットコイン キャッシュ(BCH)で購入できるよう、誤って許可していたためであった。

商品の一部がBTCで価格設定されていた

米セキュリティ情報サイトKrebs on Securityとセキュリティ会社Bancsecの報告によると、Overstocの市場は深刻な不具合を抱えており、BTCで価格設定された製品をBCHで購入する事ができるとした。1月5日、Krebs on SecurityのスタッフがOverstocを利用して3つの太陽光ランプを$78.27で購入した。Overstockからきた請求書には0.00475574BTCを支払うように書かれていたが、Krebs on Securityはその請求書に書かれている金額をBCHで送金し、購入したという。

Krebs on Securityのスタッフはさらにこう述べている

注文をキャンセルすると、驚いたことにBCHではなくBTCで払い戻しがきた

支払いシステムに不具合があった

Krebs on SecurityはすぐにOverstockに連絡し「個人では到底購入できないようなものまで低価格で販売されてる」と伝えた。これについてOverstockは問題を調査し、不具合を解決したと述べている。

管理人考察

ひとまず、大きな損失が無かった事はoverstockにとって幸いでした!

万が一、BCH/ビットコインキャッシュ(約33万円)BTC/ビットコイン(171万円)として勘定してしまったりしたら、購入者は約6分の1程度の金額でお買い物できてしまう計算になりますから、驚く事に、本来100万円の商品が17万円位という驚きの割引率になってしまいますからね d( ̄  ̄)。

今後、通販サイトに仮想通貨決済を導入する企業様は、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

なお、BCHはビットコインキャッシュで、BTCはビットコインです。

そして、直接的に関係はありませんが、REPはリップルではなくAugurで、リップルはXRPです。