公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

アリゾナ州、ビットコインで納税が可能になるか?

税金

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

ソース元 https://www.coindesk.com/arizona-lawmakers-want-let-people-pay-taxes-bitcoin/

アリゾナ州議会に新しく提出された法案が承認されることになれば、仮想通貨を使って州税を納めることが可能になる。

1月9日、Warren Petersen上院議員をはじめとする3人の議員が共催した法案がアリゾナ州に提出され、上院規則委員会によって審議された。

公的記録の文章によれば、州政府に課せられている税金・利子・罰金などの支払いをP2Pシステムを使用した仮想通貨などで可能にすると書かれている。

法案は下記のとおりだ

受領された24時間以内に仮想通貨支払いを米ドルに変換し、納税者の口座にいれるものとする

この法案がアリゾナ州議会で支持を得られるかどうかはまだわからない。2016年にはニューハンプシャ―州でも同様の法案が提出されたが、一部の国会議員達から反対され承認されることはなかった。

一方、アリゾナ州の議員は過去にも技術的な法案を承認している。昨年春、州議会はスマートな署名契約を目的とするブロックチェーン技術を州法で採用したのだ。この法案が可決する事になれば、州民だけでなく仮想通貨にとっても大きな後押しになるだろう。