第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

非中央集権的仮想通貨「Decred」マイニング手順を解説します。

この記事は、佐藤(低カロリー)さんから寄稿頂きました。

Decredってどんな通貨?

Decredという仮想通貨があることをご存知じゃない方が多いかと思われます。その一番の理由は日本の取引所では取り扱っていないためです。本記事ではそんなDecredについての説明とマイニング方法をご紹介します。

Decredの価格

Decredは2018年3月25日時点で時価総額42位の仮想通貨です。近くには40位にAugur、61位にモナコインがあります。国内での取り扱いはありませんが、海外ではそれなりに人気があるようです。1枚当たりの価格は約5,400円程度となっております。

Decredの特徴

Decredの最大特徴は非中央集権であることです。仮想通貨はほとんどが非中央集権的な仕組みではありますが、Decredの場合は通貨の所有者たちを重んじる運用方式を採用しており、ハードフォークを実施する場合や、システムに新たな機能拡張をする場合なども所有者による投票で方針を決定するようです。

先日、CCで500億円相当のNEMが盗まれた際には、NEM本体の問題ではなく、取引所のセキュリティが原因で盗まれたためフォークを実施しませんでしたが、これがDecredだった場合は所有者による投票でフォークの実施するか否かを決定していたため、もしかしたらフォークしていた可能性もあります。

Decredのマイニング

Decredをマイニングする方法を説明します。

なお、DecredはGPUマイニングが適しているため、GPU搭載のPCでマイニングすることを推奨します。

ウォレットの準備

ウォレットの種類

Decredは国内の仮想通貨取引所では扱っていないので、取引所のウォレットを使用するのは現実的ではありません。海外の取引所に口座開設すれば取引所のウォレットを使用できるのですが、口座開設にパスポートが必要だったり、サポートが日本語に対応していなかったりとハードルが高いです。そのため、本記事では簡単に使用できるこちらのウェブウォレットを使用します。

ウェブウォレットの登録

Decredのウェブウォレットは登録に複雑な手順はなく、簡単に登録ができます。

まず、初回アクセス時は規約確認画面に遷移するので、利用規約を確認したら、「同意して始めます」を押下します。押下後はすぐにウォレットが作成されますので使用が可能です。

ウェブウォレットのバックアップ

画面下部の受取を押下するとウォレットアドレスが表示されますが、初回のみウォレットのバックアップが必要となりますので、今すぐバックアップを押下してバックアップ画面に進みます。

復元フレーズが表示されるので紙などにメモを取って「続ける」を押下します。

復元フレーズの確認画面に遷移するので、先ほどメモを取った単語群を順番に選択します。

正常に選択できていれば完了画面に遷移します。これでウォレットが使用可能になったので改めて画面下部の受取を押下してウォレットアドレスを表示します。

以上でウォレットの設定は完了です。日本では取扱していない仮想通貨にも関わらずウェブウォレットは日本語対応しているのでうれしいですね。

 

マイニングプールの準備

プールにアクセス

マイニングプールは「suprnove」というプールを使用します。日本語には対応していないためHELPなどを読みたい方はGoogle翻訳等を活用してください。

プールの登録

右上の「Guest」と書かれている箇所をクリックして、「Sigh Up」を選択します。するとアカウント情報の入力フォームが出てくるので入力後し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、最後に「REGISTER」ボタンを押下します。

払い出しアドレスの設定

登録したアカウントでログインし、左メニューの「My Account」内の「Edit Account」を選択します。表示される「ACCOUNT DETAILS」内の「Payment Address」に払い出しアドレスを、「Automatic Payout Threshold」に自動払い出し枚数を、「4 Digit PIN」に登録時に設定した4桁の暗証番号を入力します。

ワーカーの設定

左メニューの「My Account」内の「My Workers」を選択します。左側の「ADD NEW WORKER」に任意のワーカー名とパスワードを入力して「Add New Worker」ボタンを押下します。ここで作成するワーカー情報はマイニング時に必要になるので控えておいてください。

以上でプールの設定は完了です。

マイニングソフトの準備

マイニングソフトのダウンロード

マイニングソフトは「Claymore’s Dual Ethereum+Decred_Siacoin_Lbry_Pascal AMD+NVIDIA GPU Miner v9.6」を使用します。OSやブラウザによってはウイルス判定されてしまう可能性がありますので注意してください。私の場合は、Google Chromeだと正常にダウンロードすることができました。

なお、このマイニングソフトはイーサリアム系とのデュアルマイニング専用のソフトです。Decred単体ではマイニングできないためイーサリアム系の通貨と一緒にマイニングしましょう。イーサリアム系の仮想通貨である「Nekonium」のマイニングについては以下の記事で説明しています。

猫好きのための国産通貨「Nekonium(ネコニウム)」マイニングの手順を解説します。

マイニングソフトの設定

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「start.bat」というファイルがあるのでメモ帳などのテキストエディタで開き、書き換えます。Nekonium+Decredの場合は以下のように書き換えます。

ethdcrminer64 -epool nuko.cep-k.work:8008 -ewal Nekoniumのウォレットアドレス -epsw x -dpool stratum+tcp://dcr.suprnova.cc:3252 -dwal プールのユーザ名.プールのワーカー名 -dpsw プールのワーカーパスワード -allcoins 1

赤字の箇所は以下のように書き換えます

プールのユーザ名:プールのアカウント登録時に設定したユーザ名

プールのワーカー名:ワーカー登録時に設定したワーカー名

プールのワーカーパスワード:ワーカー登録時に設定したワーカーパスワード

マイニングソフトの実行

設定した「start.bat」をダブルクリックで実行することでマイニングができます。以下のような画面になれば成功です!

 

以上の設定でDecredのマイニングが可能です。日本の取引所で取り扱っていないためまだまだ国内での普及率は低いですが、興味のある方はマイニングしてみてはいかがでしょうか。