第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

まさかの大量流出?!トム・リー氏が確定申告に投げかけた予言

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
タイトル
  1. ファンドストラットのトム・リー氏が米国の確定申告締切日である17日までに「仮想通貨が法定通貨へ大量流出するだろう」と発言。
  2. 同氏は家計と取引所の双方はキャピタルゲイン税と所得税の支払い手段として、仮想通貨の売却を見込んでいるようだ。
  3. 加えて同氏は「ビットコイン・ミゼリー・インデックス(BMI)」を引き合いに、仮想通貨の保有者が悲惨な状態にあることも指摘した。

法定通貨への流出で仮想通貨市場はさらに縮小するのか?

「多くの取引所が昨年1年で10億ドルの純利益を上げたが、彼らは資産をビットコインやイーサリアムで持っている。ドルではない。そのため、税金を払うために、BTCやETHを売っている最中だろう」

 

急成長の後に起こる”バブル”。仮想通貨市場でもこのバブルが弾ける可能性、リスクに誰もが不安な気持ちでいるはず。

 

dai06

昨年12月の2万ドルへの高騰によって利益を得た場合、自らの収益に応じてキャピタルゲイン税を支払わなくてはならない。

 

昨年12月の高騰には誰もが驚かされ、日本でも仮想通貨に対する認知度も高まった。しかし、その利益による税金額やそれが支払えずに苦しむ人が出ていることも忘れてはいけない。仮想通貨を持つ以上は税金などの制度まわりにも詳しくならなくては…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/wall-street-bitcoin-bull-tom-lee-predicts-massive-outflow-of-crypto-before-tax-day