公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

JPモルガンのブロックチェーン部門リーダーが独立!ベンチャーとして再出発へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. JPモルガン・チュースのブロックチェーンセンター・オブ・エクセレンス(BCOE)で活躍していたアンバー・バルデ氏が同社を退社。ベンチャー企業を立ち上げる予定であることもわかった。
  2. バルデ氏はビジネスに影響力を持つ40歳以下を40選出する「40アンダー40」にも選ばれるハッカーカンファレンスの主要メンバー。
  3. バルデ氏は新しいベンチャー企業に対して何も明らかにしていないが、JPモルガン側は彼女の決断を尊重している。

JPモルガンからブロックチェーンのエキスパートが退社!凄過ぎるバルデ氏

「40アンダー40」では、バルデ氏はハッカーカンファレンスのレギュラーメンバーであり、ウォール街と一連の暗号技術の間にある溝を容易に橋渡しする人物であると説明している。

 

バルデ氏はJPモルガン内部だけでなく、ウォール街全体から高い評価を受けていた人物。手放して大丈夫なのか、JPモルガン…。

 

dai06

 

バルデ氏の存在は、「ブロックチェーンを開発する上で不可欠であり、彼女はBCOEと、現在当社が持つ優れたチームの構築の支援をした。彼女のリーダーシップと、CIBや会社への貢献に感謝する」。

 

やはりかなりの高評価。そんな彼女が立ち上げるベンチャー企業ならかなりのやり手集団になるのでは…?

 

dai06

もう一人の女性ブロックチェーンエキスパート、シェリ・カイザーマン氏は、投資ファンドとアドバイザリー事業を共同設立するため、最近ウォール街のウェドブッシュ・セキュリティーズを退社した。

 

仕事ができる人に男性も女性も関係はない。凄過ぎるバルデ氏、カイザーマン氏の今後に要注目!

 

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/former-lead-of-jpmorgans-blockchain-arm-amber-baldet-to-embark-on-new-venture