第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

資金洗浄関与疑いのビットフィネックス「報道は真実ではない」と否定!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ポーランド検察は2つの銀行口座から4億ユーロ(約526億円)を押収。うち1つはビットフィネックスに関連するものとされる。
  2. 同社にはマネーロンダリングに関与した疑いがもたれており、さらにこの多額の資金は麻薬密売ネットーワークに繋がるものだという。
  3. これを受けビットフィネックスは8日、「報道は真実ではない」と強く否定。しかし、昨年12月には米国の規制当局から召喚状を受けるなど、その実情は未だわからない。

ビットフィネックスは強く否定も「結局どうなの?」な利用者

押収された資金は国際詐欺やマネーローンダリングに関与している可能性がある。犯人は、取引所や関連する口座を介し、洗浄した法定通貨を仮想通貨に交換した。

 

マネーロンダリングに関与したことが真実かどうかも重要だったが、それが意図したものなのか意図したものでないのかも重要かもしれない。

 

dai06

「ビットフィネックスは、過去数時間にわたって、ポーランドのメディアが報道している疑惑を認識している。これらの疑惑は誤りだ。顧客や業務はこの誤った情報に影響されることはない。ビットフィネックスは世界でも有数の仮想通貨取引所であることを誇りに思っている。我々は、世界中の当局や規制に厳格に準拠して、休むことなく運用を継続する」

 

この通りビットフィネックスはめちゃくちゃ強気…!ただ、真実がはっきりしない限り、利用者もめちゃくちゃ不安なのではないか…?

 

dai06

ビットフィネックスは、自社の評判を守るためにその後訴訟を起こしたが、直後に取り下げた。法的に脅したのかもしれない。

 

ビットフィネックス強気…!とことん強気…。同社に非がないならなんてことはないが、その逆であった場合には…。

 

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/bitfinex-denies-fraud-allegations-tied-to-confiscated-funds-in-poland