公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨マイニング疑いの海賊版サイト漫画村!アクセス不能の背景とは?

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. マンガを不正にアップしていた海賊版サイト「漫画村」へのアクセスが11日から困難になった。一部では「閉鎖された」、「運営者が逃亡した」といった報道・ネットの声も相次いだ。
  2. 漫画村は月に30万人の利用者を数え、漫画家らに与える損失はもとより、アクセスしてきた端末に不正に仮想通貨をマイニングさせていた疑いもある。
  3. 政府はこうした不正サイトにサイトブロッキングを行うことを検討中だが、「通信の秘密」の侵害になるとの声も。今後も慎重な議論が求められるだろう。

 

海賊版サイト漫画村で提起されたサイトブロッキング!国はどこまで関与するのか?

著作権侵害を続け、アクセスしてきたスマートフォンやパソコンを使って強制的に仮想通貨のマイニングを行っていた問題も指摘されてきた「漫画村」。

マンガは買って読むもの。私達はそれが当たり前だったはず…。それを揺るがす漫画村は到底許されるものではなく、日本の文化を損ねる原因にもなる。加えて仮想通貨を不正にマイニングさせるなど言語道断だ。

dai06

しかし、政府が検討を進める漫画海賊版サイトのブロッキングに対しては異を唱える声も上がっており、インターネットコンテンツセーフティ協会などの団体が「ブロッキングを行うには全ユーザーの通信を監視する必要があり、通信の秘密を侵害する」として反対声明を発表している。

このような声が出る気持ちもよくわかる。通信の秘密は守られるべき権利であり、国(政府)がどこまで関与していいのか、何をブロッキングの対象とするのかは慎重な判断が求められる。

dai06

スマートニュースの松浦シゲキ氏は「ブロッキングは対処療法でしかない。(中略)出版各社がそれぞれマンガアプリを提供しているが、それを上回る漫画村のような利便性を提供すればいい。

これは当然といえば当然なのかもしれないが、果たしてそのようなマネタイズは本当に上手くいくのだろうか。もっと言えば「紙で読みたい」というニーズもあるだろうし、デジタル化に賛成的ではない漫画家・ファンもいるだろう。非常に難しい問題…。

dai06


ソース元https://abematimes.com/posts/4019718?categoryIds=92058