第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

韓国取引所コインワンがインドネシア進出、6月から使えるぞ!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 韓国の仮想通貨取引所コインワンがインドネシアに進出予定であることを明かした。サービスの開始予定は6月から。
  2. プレスリリースによればインドネシア支社では、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、クアンタム(QTUM)の6通貨に対応。
  3. インドネシアの厳しい仮想通貨規制を乗り越え、本当に進出はかなうのか。注目が集まる。

韓国取引所コインワンがインドネシアに!しかし、その壁は大きいぞ…!

ファイナンス・マグネイトの報道では、コインワンは「韓国の主要仮想通貨取引所の中で世界市場に進出する最初の取引所」になるという。

規制はありつつも、非常に大きい韓国の仮想通貨市場。取引所の世界進出も続出するのかも??

dai06

コインワンは、インドネシアの「フィンテック産業の潜在的な成長力を高く評価」し、進出を決めたと説明している。

本来仮想通貨は、(送金手段などとして)発展途上にある国などにこそ恩恵があるものだ。インドネシアの市場もそうだろう。しかし今では投資の手段とみる人々が多いが…。

dai06

インドネシアの中央銀行は厳しいスタンスを選び、仮想通貨の売買や取引をしないよう国民に警告を出した。昨年10月には、ビットコインを合法な決済手段として認めないと繰り返し述べ、その結果、インドネシア国内の2つの仮想通貨取引所が自発的に閉鎖した。

この壁はかなり大きい。コインワンは進出に向け意気込んでいるが、途中で頓挫する可能性もゼロではないだろう。コインワンのインドネシア支社は、事前登録をすでに開始しているが果たして…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/major-south-korean-crypto-exchange-coinone-to-launch-in-indonesia