第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

国産のビットコイン・マイニングチップ「KAMIKAZE」爆誕!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ビットコイン・マイニングに特化した、世界初の7nmプロセス技術採用のビットコイン用マイニングASICチップ「KAMIKAZE」が発表。
  2. 従来のビットコイン用マイニングチップと比較して、消費電力は約50%(0.05 W/GH)、処理能力はチップ面積比で4倍も向上(オーバークロック時:300GH/s以上)している。
  3. 2018年8月にサンプルのチップが、10月には量産チップが出荷される予定。2019年度は月産1000万個を目指す。

仮想通貨の本場こと日本も乗り遅れるわけにはいかない、というわけで株式会社TRIPLE-1が開発を進めました。

仮想通貨業界の動きは今特に激しい。もっともそれは仮想通貨を取り巻く、ブロックチェーン技術、マイニング技術の活用においてだ。乗り遅れるわけにはいかない!

dai06

これにより効率的なマイニングが可能になるだけでなく、消費電力を減らし環境にも優しいマイニングシステムが構成できるというのです。

「電気代めちゃくちゃかかるんでしょ…?」といった見方もなくなるかもしれない。マイニングも仮想通貨取引同様に参入する人が増えることが予想される。

dai06

KAMIKAZEを組み込んだ量産型マイニングマシンの開発も同時に進めているそうです。

「チップが作れるのならマイニング機も…!」って、すでに準備中か…。日本もマイニング大国への第一歩を歩み始めた!

dai06


ソース元https://www.gizmodo.jp/2018/04/7nm-process-mining-asic-kamikaze.html