公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

宇宙探査機にもブロックチェーン?!NASAが助成金3500万円提供へ!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. アメリカ宇宙局(NASA)は、ブロックチェーンを使った宇宙探査機の開発支援のために、33万ドル(約3500万円)をオハイオ州のアクロン大学に提供するという。
  2. ブロックチェーン技術を搭載した探査機は、人間の意志とは無関係に意思決定を行い、自動操縦によって宇宙を探査する。具体的には浮遊する宇宙ゴミの回避をサポートし、探査する時間の確保役立てられるという。
  3. アクロン大学のこの研究を現在主導しているのはウェイ・コチシュ教授。今回の研究により宇宙における通信・ナビゲーションの分野の技術開発が進むことが期待される。

NASAの宇宙探査機はブロックチェーン搭載へ!宇宙の謎も一気に解明へ?!

オハイオ州のアクロン大学で電気・コンピュータ工学を研究するジン・ウェイ・コチシュ助教は、NASAから33万ドルの研究助成を受けた。この研究プログラムでは、宇宙空間で使用する安全なコンピューターシステムの開発におけるイーサリアム・ブロックチェーン技術の応用可能性を調査するという。

NASAがブロックチェーンに手を出すということにも驚きだが、そもそもブロックチェーンが宇宙探査機にも役立てられるという事実にも驚きだ…!

dai06

「スマートコントラクト」の技術を使ったシステムで、宇宙探査機が自ら「考え」、浮遊する宇宙ゴミを自動で察知し回避することができるようになるという。

どうやら宇宙ゴミの回避はかなりの労力がかかるらしい。国際宇宙ステーション(ISS)に衝突の可能性があった宇宙ゴミは、2013年で67回の警告があったという報告も。搭乗員はもちろんのこと、管制官の疲れもハンパなさそうだ…。

今回のブロックチェーン技術の応用によって、そういった苦労からも解き放たれ、安全に宇宙を航行できると良いな。

dai06

科学者たちは宇宙空間における危険予測に時間を割く必要がなくなるため、より多くの時間を情報解析に費やすことができるようになる。

宇宙の謎の解明もグッと早まるかもしれない!期待しかない!

dai06

2月には、「スマートコントラクト」を実行できる分散型アプリケーションを備えたブロックチェーン・プラットフォームのQtumが、「史上初となる宇宙基盤のブロックチェーンノード」を中国の衛星で打ち上げたと発表した。

と思ったら、すでの中国もブロックチェーンを使った衛生を打ち上げていた…。となると、ロシアの宇宙開発競争にも注目したいところだ…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/nasa-funds-development-of-autonomous-spacecraft-that-uses-blockchain