公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

米求人サイトで仮想通貨業界の案件倍増!売り手市場くるか?!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. アメリカの求人会社エンジェルリストの調査によれば、過去3カ月間で仮想通貨業界の求人案件が倍増したとのこと。
  2. 昨年12月ビットコインが暴騰した時には約500件だったが、今年2月に7000ドルと一気に値を下げた時には新たに1000件以上追加。
  3. エンジェルリストは、2017年に仮想通貨業界の求人案件は1200件を超えると予想。その予想は見事に的中した。

賑わう仮想通貨業界の求人!一緒に働くならこれからだ?!

ビットコインが下落し、7000ドルを下回った今年2月には、新たに投稿された求人案件は1000件以上となった。エンジェルリストは、「スタートアップは相場を見ていないようだ」と冗談を飛ばしている。

冗談めかしているエンジェルリスト。このような動きをみれば、そのように言いたくなる気持ちもわかる。

各企業が仮想通貨に期待する可能性には、相当なものがあるのだろう。

dai06

仮想通貨に特化したヘッジファンドによる投資が、ベンチャーキャピタルに取って代わり、新しい投資モデルとなっていると指摘している。

仮想通貨を取り巻く環境には様々なものがある。ICO,ブロックチェーン,マイニングなどがそうだ。そしてそれらが多くの雇用を創出している。

dai06

エンジェルリストは、ニュースレターの中で、「分散型ファイナンス」「セキュリティーハードウェア」「分散型インターネット」の分野で求人を進めている企業を紹介している。

成長著しい仮想通貨業界では売り手市場が続くのかもしれない!今後学生の就職先として当たり前になる時代もくるのかもしれない。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/startup-jobs-site-angellist-reports-doubling-of-crypto-jobs-since-new-year