第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

セントラテック創業者27億円のICO詐欺?!事件はこれからも続出か…

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨のスタートアップ企業、セントラテックの共同創業者であるレイモンド・トラパニ氏がICOに関連する証券詐欺、電子通信詐欺の疑いで逮捕されたことが20日にわかった
  2. 証券詐欺に関しては被害額2500万ドル(約27億円)ともいわれ、他の共同創業者であるソフラブ・シャルマ氏、ロバート・ファルカシュ氏も逮捕済み。
  3. セントラテックはボクサーであるフロイド・メイウェザーら有名人を広告塔として宣伝を行っていたことでも話題になっていた。しかし、昨年秋には米証券取引委員会(SEC)が、有名人を広告に使う手法に疑問を呈している。

ICO詐欺はまだまだ出てくる?セントラテック創業者は27億円だ!

レイモンド・トラパニ氏が20日、同社のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関連する2500万ドル(約27億円)以上の証券詐欺、電子通信詐欺の疑いで逮捕された。

セントラテックの創業者が約27億円のICO関連詐欺の疑い…。ICOを介した詐欺の発生が止まらないな…。

dai06

今回逮捕されたレイモンド・トラパニ氏も、仮想通貨を法定通貨に交換できるデビットカード「セントラカード」の宣伝をしており、同カードはVISAやマスターカードの後援があると説明していた。

「VISAやマスターカードの後援があるなら大丈夫そうだ!」、そう考える人々はいただろう。しかし、セントラテックとこの2社に提携関係はなかったようだ…。

dai06

ロバート・カザミ副連邦検事

「起訴内容の通り、レイモンド・トラパニ氏は他の共同創業者たちと共謀して、同社製品及び信頼できる金融機関との提携関係に関する、虚偽の主張で投資家を勧誘した。仮想通貨への投資は合法であるが、投資家を欺く嘘は違法である」

もっともなコメント。特にセントラテックは有名人などを広告に起用したことで知名度も高かった。そうしたことから「信用できる」と思った人々もいたはず…。詐欺が事実だとするならば、同氏や同社への批判はさらに強くなうだろう。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/third-co-founder-of-centra-tech-charged-with-25-mln-securities-fraud