公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

コインチェック流出事件も解決?!プロ500人のサイバー捜査ビル開所か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 東京都文京区に「サイバービル」と呼ばれる謎のビルが出現。警視庁のサイバー犯罪対策課などの人員が500人ほど出入りしているという。4月2日には開所式が行われていた。
  2. 特別捜査官として”ネットオタク”とされるプロ中のプロも出入り。コインチェックの流出事件などを追っているとされる。
  3. ビルの看板は真っ白で案内板の説明もないが、「スキャベンジング」などの手法をとりながら、地道に捜査を行っているという。

絶対に秘密!警視庁がサイバー捜査ビル開所で本気モードか

「生活安全部サイバー犯罪対策課や公安部サイバー攻撃対策センターなど、警視庁の各部署のほか、警察庁の出先機関である東京都警察情報通信部を加えた計6部門が入っています。捜査員約500人が、この『サイバービル』に勤務しています」(警視庁関係者)

仮想通貨やブロックチェーンに関連した事件の解明のため、警視庁はいよいよ”本気モード”突入か…?!500人が出入りってヤバいな…。

dai06

4月2日には開所式も行われ、吉田尚正警視総監が「東京五輪を見据え、総力を挙げて結果を出す」と決意表明した。

当然のことながらサイバー犯罪は、仮想通貨に関連したものだけではない。東京五輪の円滑な進行のためにも、今できること対策を行っていなくてはならない。このビルでの活動がその旗頭になるのだろうか。

dai06

セキュリティの観点から所在地は「絶対秘密」とされている「サイバービル」に集まったプロたちは、電子空間に蔓延する新時代の犯罪者を追い詰めることができるか。

素直に応援したい試み…。これからの仮想通貨は安全性と安定性が求められる局面に突入するはずで、犯罪はできる限り未然に防がれなくてはならない。

dai06

ソース元https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/column/104033