第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

仮想通貨トラブル急増中!相談件数は驚きの2666件!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨に関するトラブルが急増中。国民生活センターに寄せられた相談件数は2699件で、16年度の3倍以上の数字に。
  2. 相談件数のうち7割は詐欺に関する相談で、「AIの力による仮想通貨投資で何もしなくても〇〇万円稼げる」といったものが多かった。
  3. ICOに関連した詐欺事件も発生しており、ありもしない上場を謳ってお金を騙し取る手口もある。

騙されちゃダメ!仮想通貨関連の詐欺はまだまだ増えそうだ!

消費者庁によると、相談件数の約7割は仮想通貨の話題性に便乗した詐欺的な投資話だった。昨年の価格高騰に伴い、仮想通貨への社会的関心が高まったことが背景となったとみられる。

仮想通貨に人々の関心が集まることで、それを狙った詐欺事件も増加傾向にある。世の中に上手い話なんてそうそうあるものではない。まずは疑ってかかる必要がある。

dai06

「AI(人工知能)を使った仮想通貨の投資を紹介され、1口25万円購入すれば何もしなくても月に5万円入る」といったものや、「海外の事業者が運営するマイニングを行うスーパーコンピューターに出資すれば3か月でもとがとれる」といった…(略)

最新の技術の力をちらつかせて、あたかも凄いプロジェクトのように見せかけているわけか…。「簡単にできるのなら…」と、引っかかってしまう人もいそうだ。

dai06

仮想通貨交換業者の対応が不十分だとして相談を受けた事例も紹介されている。「不正アクセスで仮想通貨が消失した」「現金や仮想通貨を誤って送ってしまった」といった内容だ。

例のあの事件に関する相談だろうか…。あの件で不安に思った人、想定外の損失を出した人は確かにいただろうなぁ。

dai06

国民生活センターでは、内容に不安がある場合は取引をしないよう呼びかけるほか、業者を利用する際にはセキュリティ対策などを確認するよう訴えている。

仮想通貨に関する事件は犯人を逮捕することが難しい場合も多い。当たり前だが、最初から被害に遭わないように気を付けなければならない。泣き寝入りすることがないように…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-related-consumer-affairs-increased-in-japan-in-last-fisical-year