第4回 仮想通貨オフ会参加者募集中!

ベネズエラ「インドがペトロ買ってくれたら原油30%OFF」の仰天提案!

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ベネズエラ政府はインドに対して、自国の官製仮想通貨「ペトロ」の購入を打診。これに応じれば原油価格を30%OFFにすると提案した。
  2. 仮想通貨取引所コインセキュアCEOのモヒト・カルラ氏は、ベネズエラは同様の提案を他の国にも行っていくと予想する。
  3. ベネズエラはペトロによって経済危機を乗り越えようとしている真っ最中。不透明性が疑われるペトロだが果たして…。

ペトロで踏ん張りたいベネズエラ!「買って」の挨拶回りは止まらない?!

ベネズエラ政府は、インドに対し、ベネズエラ政府が発行する仮想通貨「ペトロ」で使えば、原油の価格を30%値引きすると提案をした。

急激な経済成長を遂げているインド。国内のエネルギー資源は足りておらず、輸入に頼らざるを得ない状況が続いている模様。

再生可能エネルギーの研究も行ってはいるものの、原油はまだまだ必要だろう。ベネズエラはそうした国情を加味した上での今回の行動だろうなぁ。

dai06

プレセールが2月20日に開始され3月19日に終了したペトロは、世界中で、グローバル経済におけるペトロの用途をめぐる疑問や、とりわけベネズエラに課せられた経済制裁に関する疑問を提起している。

多くの国・投資家から怪しまれているペトロ。「何の元手もないところから生み出した仮想通貨ではないのか?」と見ている人も多いはず。

dai06

ビジネススタンダードによると、127か国以上が参加したプレセールで、ペトロが38億ドル(約4154億円)以上の資金を調達した。

参加国数は多いが、前述の通り本当に元手がしっかりしているのかどうかは不明だ。さらに不安定な国内事情を鑑みれば、ペトロを買うことがリスキーと考える者も少なくない。

しかし、今回のインドへの提案のように、ベネズエラは「買って」の挨拶回りを他の国にも行っていく可能性が高い。各国はどのような判断を下すのか、注目したい。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/india-to-get-30-discount-on-venezuelan-crude-oil-if-paid-for-in-petro-says-local-source