公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

驚きの300億円!指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 指定暴力団が仮想通貨を使い、犯罪収益をマネーロンダリングを進めている可能性があるとの旨を、仲介役である中国人男性が証言した。
  2. 証言によれば、2016年春以降に資金洗浄した金額は約300億円で、収益は違法薬物取引や振り込め詐欺などで得たものだという。
  3. 手口は次の通り。まずは資金をビットコインやイーサリアムに交換。その後ロシアや英国などの取引所を経ながら、匿名性の高いモネロやダッシュに交換。それらを十数回繰り返した後に現地通貨に換えるのだという。

動きが追えない300億!暴力団の資金洗浄が巧妙化

指定暴力団が仮想通貨を介して、犯罪収益のマネーロンダリング(資金洗浄)を進めているようだ。中国人男性の仲介役が証言した。16年春以降に洗浄した金額は、およそ300億円という。

300億円…!恐ろしい金額、大きすぎる金額だ。

なぜ、この仲介役が情報を漏らしたのかは疑問だが、真相の究明は必要不可欠だろう。

dai06

16年春以降、東京拠点の指定暴力団が、違法薬物取引や振り込め詐欺などで得た犯罪収益を、海外を含む複数の仮想通貨取引所を経由して資金を洗浄した疑いがある。

仮想通貨でお金の動きは急激に多様化した。仮想通貨によってもたらされた利益で慈善事業に使用する人もいる。

しかしその裏では、こうした犯罪行為に活かされる事例も増えている。由々しき事態だ…。

dai06

毎日新聞は、海外のゆるい規制がマネロンを可能にしていると指摘している。

日本だけが厳しくても意味はない、ということか。移動に移動を重ねたお金の動きは読めないのが現状。

かといって足並みを揃えるというのも、国によって仮想通貨に対する見方・規制は千差万別あるため、なかなか難しい部分があるだろうな…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/japanese-mafia-allegedly-laundered-30-billion-yen-via-crypto