公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

SBI「利ざや最低水準」の仮想通貨交換業開始!

SBIホールディングス

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 4日、SBIホールディングスは仮想通貨交換業を開始したことを発表。7月中に一般向けの口座開設の受付を開始予定。
  2. 同社によれば仮想通貨の販売における利ざやは、”業界最低水準”を謳い、他社との差別化を狙う。
  3. SBIはインターネット証券大手のSBI証券を持ち、430万の口座を足がかりに販売拡大につなげたい構え。

SBIがお得な仮想通貨交換業をスタート

SBIホールディングス(HD)は4日、仮想通貨の交換や取引サービス事業を同日から開始したと発表した。

SBIが遂に参入!これは期待がもてる。

SBIといえば証券・保険・住宅ローンなどで有名だが、他にもバイオテクノロジーのベンチャーへの投資も行うなど、取り組む事業が手広い上に新しい技術の受け入れにも積極的だ。

dai06

仮想通貨の販売時に上乗せするスプレッド(利ざや)は「業界最低水準」をうたっており、競合との差別化を図る。

仮想通貨交換業を行う会社はすでにかなりある。

ここから顧客を呼び込むためには、何らかのインパクトが必要不可欠。最低水準という利ざやは数字次第では、かなりのインパクトになることが期待できる。

dai06

SBIHDはインターネット証券で国内最大手のSBI証券を傘下に持ち、約430万の口座数がある。

後からの参入でもSBIは地盤が整っているため、あっという間に成果をあげるかもしれない。

仮想通貨取引に不審感を抱くユーザーでも、「SBIであれば安全そう…」といった理由で利用を始めることが期待できる。

dai06


ソース元http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/180604/ecn18060422370023-n1.html