公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

SBIバーチャル・カレンシーズが仮想通貨取引サービス「VCTRADE」スタート!

SBIバーチャルカレンシーズ

この記事は、kasotuさんから寄稿頂きました。

本日、6月4日、SBIホールディングスの子会社「SBIバーチャル・カレンシーズ」が、仮想通貨の取引サービスを提供する「VCTRADE」をスタートしました。

SBIバーチャル・カレンシーズは、昨年2017年9月には、金融庁による仮想通貨交換業者の登録済みでしたが、コインチェック問題が発生したこともあり、セキュリティ体制などを理由にサービス開始を見送っていました。

取り扱いコインは、初めに、リップル(XRP)、その後、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)の取引も始める予定とのこと。

SBIホールディングスのグループ会社、SBIジャパンネクスト証券で、すでに運用済みの米NASDAQの取引システムを活用するため、世界最高水準レベルの取引サービスを作り上げていくとうことです。

サービス開始は、すでに口座開設の申込みを行っている2万人以上の顧客を対象としてサービスを開始し、その後、一般向けの口座開設の申込みは、2018年7月から受け付ける予定とのこと。


いやー、いよいよ、SBIバーチャル・カーレンシーズがスタートしますね!

コインチェック問題がなければ、もっと早くスタートしていたと思いますが、いずれにしても、仮想通貨業界が盛り上がっていくのは間違いないでしょう。

筆者は、SBI証券がイー・トレード証券の頃から株式投資で使っていますが、SBI証券はとても使いやすく、手数料も安いため、爆発的に広がりました。

SBIバーチャル・カレンシーズも、今後、日本の仮想通貨取引所の中でも、ナンバーワンになる日が思ったより早く来るのではないかと考えます。

一般の申し込みは7月からということですので、なるべく早く登録したいところですね!