公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

米朝首脳会議にロッドマン氏参加?仮想通貨宣伝が目的か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 動向が注目される12日の米朝首脳会議開催に際し、米プロバスケットボールNBAの元選手、デニス・ロッドマン氏がシンガポール入りする可能性がある。
  2. 同氏はドナルド・トランプ大統領と金正恩 朝鮮労働党委員長の両者と友人関係にあり、北朝鮮にも何度も訪朝している。この2人どちらとも友人関係にあるのは”世界でただ1人”とされる。
  3. ただ、両首脳の対談に第三者の参加はあり得ないとする見方も多く、ロッドマン氏の訪問はスポンサーの合法マリファナ購入決済用の仮想通貨の宣伝とも見込まれている。

ロッドマン氏訪問はマリファナ用の仮想通貨の宣伝か?!

米タブロイド紙ニューヨーク・ポストは5日、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が、12日に開かれる米朝首脳会談に合わせてシンガポール入りすると報じた。

デニス・ロッドマンといえばリバウンド王で知られる選手。身長203cm体重105kgという体格は圧巻で、空中戦において無類の強さを誇った…!女装癖、全身タトゥーなど、彼にまつわるエピソードは非常に多く、とても面白い選手。

ユーモラスな彼だからこそ、両首脳と友達になれたのかも…?!

dai06

ロッドマン氏はかつてトランプ氏が司会を務めたテレビ番組に出演。北朝鮮にはバスケットボールファンの金委員長の招待に応じる形で足を運んでいる。昨年6月の訪問時は「(対話の)ドアを開くことが目的だ」などと語っていた。

直接的にではないにせよ、ロッドマン氏がアメリカと北朝鮮の橋渡し役になってきたのかもしれない。

日本人におけるスポーツ選手の北朝鮮の訪問でいえば、”アントニオ猪木”氏が挙げられるだろうか。

dai06

一方、ワシントン・ポスト紙(電子版)などは、初対面の両首脳が「雰囲気作りのために」旧知の第三者を同席させることはあり得ないことではないと指摘する一方で、訪問はロッドマン氏のスポンサーで合法マリフアナ購入決済用の仮想通貨を扱う企業の宣伝が主目的だと指摘している。

いくら元スター選手といえども、確かにこの2人の間に割って入って話すなどあり得ないのかもしれない。本当のところは「スポンサー企業の仮想通貨の宣伝が目的で、たまたま米朝首脳会議と日程が被っただけ」ということも考えられる。

それにしても合法マリファナの購入決済用の仮想通貨…。マリファナが身近ではない日本人にとっては、”合法”とあっても勘ぐりを入れてしまう。もっとも、そうした見方・関心をかわすためのマリファナ用の仮想通貨なのだろうが…。

dai06


ソース元https://mainichi.jp/articles/20180607/k00/00m/030/046000c