公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「MOLD(モルド)」異世界を作るゲームプラットフォームにワクワクする!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「MOLD(モルド)」は新しいゲームの開発や、ゲーム内で行われる金銭取引をサポートする仮想通貨です。
従来のゲーム内通貨と違って、ゲームの運営会社に依存することなく安全で透明性の高い取引が可能です。

「MOLD(モルド)」の概要

通貨名/通貨単位moldcoin/MOLD
公開日2017年10月
発行数10,000,000,000MOLD
公式サイトhttps://moldproject.org/
ホワイトペーパーhttps://moldproject.org/whitepaper.pdf
購入可能取引所Hitbtc

「MOLD(モルド)」は新しいゲーム開発と、ゲーム内で価値のあるデータ(装備やアイテムなど)の取引を簡単かつ公平に行うことを目的に作られました。
従来のオンラインゲーム内の通貨は、単一のゲーム、または同じ会社が運営しているゲームのみに限られていましたが、「MOLD」を使えば複数の会社が運営するゲームでも同じ通貨で取引をすることができます。
また、ゲーム運営会社に通貨自体が依存しないため非常に公平性があり、なおかつブロックチェーン技術を使って安全に運用することができます。

将来的にはゲーム内に「第二の世界(セカンド・ワールド)を構築する」ことを目的にしており、ゲームを楽しむだけでなく、プレイヤー自身がゲーム内でビジネスをすることができるようなプラットフォームを作ろうとしています。

現在はVRゲームへの開発支援なども行っており、数あるゲーム特化型の仮想通貨の中でも注目度が極めて高いです。
近年、スマホアプリを中心に盛り上がりを見せるオンラインゲームビジネスは、潜在的なニーズが非常に高いとされており、そこにメリットを感じている投資家も多いようですね。

「MOLD(モルド)」の特徴

それでは「MOLD」がどんな特徴を持った仮想通貨なのかを見ていきましょう。

ゲーム内に「第二の世界を構築する」ことを目的としたプラットフォーム

プラットフォームとしての「MOLD」は、ゲーム内に「第二の世界を構築する」ことを目的としています。
ただゲームを楽しむだけでなく、ビジネスやゲームの攻略情報などを収益化することも考えており、将来的にはプロゲーマーの生活の基盤にもなりえるかもしれません。

またVRゲーム開発にも支援しており、VR技術を使った投入型仮想現実でゲームを楽しむことにも意欲的です。
将来的にはゲーム内で顔を見ながら、直接対話をして取引することができるようになる時代が来るかもしれません。

開発のキッカケは人気アニメ「ソード・アート・オンライン」

「MOLD」の企画開発を行っているチームはテレビアニメ「ソード・アート・オンライン(以下:SAO)」を見て「MOLD」開発のヒントにしました。

SAOは主人公であるキリトが、完全投入型のMMORPG「ソード・アート・オンライン」の中で活躍していくというストーリーの大人気アニメです。

もともとはオンライン小説であった本作は、後にその人気からグッズや映画化、ゲームなど今やかなり大規模なコンテンツとなりました。

「MOLD」自体もゲームを開発していて、SAOに近いシステムのMMORPGになるのではと、ファンの間で話題になっています。開発チームが想定しているプラットフォームの将来像も、SAOの世界観に近くなるのかもしれません。

中央管理者がいなくても安心なゲーム内通貨

「MOLD」はブロックチェーン技術を使い、非常に安全で透明性の高いゲーム内取引が可能になります。
ブロックチェーンは取引した情報を全て暗号化し、なおかつ分散して記録することで、外部からのハッキングや改ざんを防ぐことができます。

そのため従来のゲーム内通貨のように中央管理者を必要とせず、ゲーム内取引を行うことが可能です。
非常に安全である一方、ブロックチェーン内の情報は誰でも見ることができるため、取引自体に問題がなかったのかを自分自身で確認することもできます。

日本人をメインユーザーに据えたプラットフォーム作りとサポート

「MOLD」の企画開発は上海のチームが行っていますが、日本人スタッフが多く、サポートや開発も日本人投資家をメインターゲットにしていることが伺えます。

公式サイト、紹介動画、ホワイトペーパーは全て日本語にローカライズされており、興味をもった日本人投資家が情報を確認しやすいようになっています。
日本の投資家の割合も非常に高く、日本から購入できる取引所がもっと増えれば、価格が急激な高騰をするポテンシャルを秘めています。

「MOLD(モルド)」まとめ

ファンの多いゲーム業界のための仮想通貨ということもあって、公開からコミュ二ティも非常に盛り上がっています。
仮想通貨に興味のないゲームファンが、将来的なゲーム開発の投資として参加しているケースも多いようです。
SAOという具体的で人気のあるコンテンツを参考にしているという開発は、仮想通貨投資に興味のない層にもわかりやすいアプローチですよね。

「MOLD」自体もゲーム開発を行っており、その動向によっても価格に影響がでそうです。
日本人にコミットした情報発信は好感が持てますし、個人的には非常に応援したい仮想通貨です。