公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Etherions(イーサリオンズ)」イ―サリアムのドラゴン育成ゲームが楽しい!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「ETHERIONS(イーサリオンズ)」は、イ―サリアムのブロックチェーン上でドラゴンを育成するゲームです。
実際にドラゴンに指示を与えて戦闘を行えたり、全編3Dで楽しめる点など、これまでの「DApp」ゲームと比べてよりエンターテイメント性が高いゲームになっています。

「ETHERIONS(イーサリオンズ)」の概要

公式サイト:https://www.etherions.com/

「ETHERIONS(イーサリオンズ)」はイ―サリアムのブロックチェーンを利用したドラゴン育成ゲームです。

3Dで描かれるドラゴンがとにかく可愛らしく、楽しみながら育成・戦闘を楽しむことができます。
プレイヤーはドラゴンのブリーダーとなって、自分好みのドラゴンを見つけたり、どんな相手にも負けない強力なドラゴンを育成したり、幅広い楽しみ方が可能です。

ドラゴンはゲーム内のマーケットで購入することができ、現在は数種類しかいませんが、今後はさらに種類も増えるようです。
ファンタジーゲーム好きや育成ゲーム好きの方には、是非プレイして欲しいゲームになっています。

「ETHERIONS(イーサリオンズ)」ってどんなゲーム?

では実際に「ETHERIONS」がどんなゲームなのか、特徴をご紹介していきます。

3Dのドラゴンがとにかく可愛い!

「ETHERIONS」に登場するドラゴンはすべて3Dグラフィックで描かれています。そしてとにかく可愛い!
エサであるニワトリを追いかけたり、眠くなってウトウトしているところを見ると、いつの間にか愛着が湧いてきます。

2018年6月29日現在、ドラゴンは9種類の中から選ぶことができ、それぞれ特徴が異なります。
安いドラゴンだと0.1ETH(4700円)ほどで購入することができます。

注意点としては、「age-cap」という文字が名前の横に付いているドラゴンは、ある一定の日にちが経つと成長が止まってしまいます。
長く遊びたい人は「age-cap」が付いていないドラゴンの方が良いでしょう。

ドラゴンを育成してライバルと対戦!

育成したドラゴンは、別のドラゴンと戦わせることができます。しかし、このプレイヤー同士のオンライン戦闘(PVP)はまだ実装されていません。

現在は「Skirmish Battle Arena(戦闘練習アリーナ)」というコンテンツが実装されており、そこで戦闘のデモンストレーションを楽しむことができます。

「Skirmish Battle Arena」では、自分のドラゴンとトラを戦わせることができますが、よそ見しているとあっという間に負けてしまうので油断できません。

戦闘はプレイヤーがコマンドでドラゴンに指示を出します。
ドラゴンの育成だけでなく、コマンド入力の技術や戦略性も必要になってくるんですね。

まだまだ開発は途中。しかし期待が持てる内容

「ETHERIONS」のロードマップによると、PVP戦闘の充実やランキング要素、新しいドラゴンの追加など今後の予定は盛りだくさんです。

現在は1人で育成を楽しんだり、ドラゴンを愛でるという側面が強いゲームですが、新機能が実装されれば注目度はさらにあがりそうです。

特に3Dのクオリティは一般のオンラインゲームと比べても全く遜色はありません。

「ETHERIONS」をプレイするには?

「ETHERIONS」をプレイするためには、仮想通貨イ―サリアムとゲームウォレット「MetaMask」が必要になります。
インターネットブラウザとしてGoogleクロームを使っている方なら、ストアから拡張機能として使うことができます。

「ETHERIONS(イーサリオンズ)」まとめ

今回はイ―サリアムのブロックチェーン上でドラゴンの育成を楽しむゲーム「ETHERIONS」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
可愛らしいドラゴンに癒されるもよし、育成させて戦闘を楽しむのもよし、今後の動向がさらに気になるゲームだと思いました。

イ―サリアムのブロックチェーンを用いたゲームが非常に多くなってきましたが、これほどグラフィックに力が入っているゲームは正直多くありません。
新機能も続々追加予定で、公式からの情報発信も多く、ユーザーを楽しませようという雰囲気がとてもよく伝わってきます。