公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「LOVEPET(ラブペット)」仮想通貨TRONのわんこ育成ゲームがかわいい!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「LOVE.PET(ラブペット)」は仮想通貨TRONを使ったブロックチェーンゲームです。
ゲーム内容は購入したペットを交配させたり、コレクションしたりとシンプルなもので、同じ形式の「クリプトキティーズ」がヒットしたこともあり注目度は高いです。

「LOVE.PET(ラブペット)」の概要

公式サイト:https://tron.game.com/#/home

「LOVE.PET(ラブペット)」は、仮想通貨TRONを使ったわんこコレクションゲームです。
ゲーム内容は可愛らしい犬をコレクションしたり、お店を開いて売るというシンプルなもので、2018年の2月ごろから注目され始めました。
ブロックチェーンゲームと言えば、イ―サリアムのブロックチェーンを利用したアプリ「DApp」が有名ですが、イ―サリアム以外の仮想通貨を利用したゲームというのはあまりありません。
現在は英語・中国語の二ヶ国語に対応しており、今後はさらに対応言語は増えるようです。

「LOVE.PET(ラブペット)」の概要

仮想通貨TRONを使ったブロックチェーンゲーム

「LOVE.PET」は仮想通貨TRONのブロックチェーンを使ったわんこ育成ゲームです。
従来のオンラインゲームのシステムと比べ、ブロックチェーンの分散型システムは取引データの不正や改ざんに強く、サーバーダウンや管理コストが安いというメリットがあります。
ゲーム内通貨として仮想通貨を用いることで、取引するための面倒な手続きなども必要なく、TRONを持っているユーザーであれば誰でもすぐにゲームをプレイすることができます。

ゲームコンテンツ配信サービス「Game.com」との共同開発

「LOVE.PET」はTRONだけではなく、中国のゲームコンテンツを配信するサービス「Game.com(ゲームドットコム)」と共同でつくられたブロックチェーンゲームです。

「Game.com」は中国初のブロックチェーンゲーム専門のゲームコンテンツを提供する配信サービスで、中国版「DApp」だとも言われています。

「Game.com」はゲーム内で使うことを目的としたトークンGame(GTC)を発行しており、「LOVE.PET」内でペットを購入すると、その金額の50~150%程のGTCを貰うことができます。
GTCは「Game.com」内の別のゲームでも利用でき、「LOVE.PET」内で手に入れたGTCを使って別のゲームを楽しむということも可能です。

「LOVE.PET」のゲーム内容は非常にシンプル

「LOVE.PET」の中でプレイヤーが行うのは下記のとおりです。

仮想通貨TRONを使って、ペットを購入
お店を開いて、自分のペットを売却
今後育成要素を追加予定

このように、ゲームとしては非常にシンプル。ゲーム性という面では決して充実してるとは言えないでしょう。
そのためプレイヤーの多くは投資のような感覚でプレイしている人で、人気のペットを手に入れてもすぐ自分のショップで売ってしまっているようです。

今後育成要素などが追加されればゲームとしても楽しめるようになると思うので、投資目的でない純粋なゲームプレイヤーが増えるのは、もう少し先になりそうです。

ペットが個性的!(というか…パクリ?笑)

「LOVE.PET」の公式サイトで販売されているペットを見てみると、あることに気づきます。

そう、パクリキャラが結構います(笑)。
日本で人気の漫画作品やゲームをモチーフにしたものなど、とにかく何でもありです。
内容の似たゲーム「クリプトキティーズ」とは違い、キャラクターのタッチもとても多種多様
コレクションゲームとしてはこれくらいバリエーションが豊かな方が良いのでしょうね。
許可はとっているのだろうか…(笑)

「LOVE.PET(ラブペット)」まとめ

今回は仮想通貨TRONのブロックチェーンゲーム「LOVE.PET」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
パクりキャラクターを含め、ペットの種類がとにかく豊富で、ユーザーもそれを踏まえて楽しんでいるようですね。

ただゲームとしての課題はまだまだ多く感じます。
ゲームとして内容を充実させることはもちろん、英語と中国語の二ヶ国語しか対応していないのも、他のゲームに比べてサポートが薄いと言えます。
イ―サリアムとは別のブロックチェーンを使ったゲームは、個人的にはすごく応援したいですけどね。

現在のブロックチェーンゲームはイ―サリアムベースのモノが主流ですが、今後はこういった様々な仮想通貨を使ったゲームが見れるかもしれません。