公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「まだいける」、ビットコイン上昇のカギは規制整備にあり

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 香港の仮想通貨業者OctagonStrategyのトレーダー長、ライアン・ラバグリア氏は、「規制の整備がビットコインの安定的な上昇につながる」と主張。
  2. これまでの不安定な価格の動きは規制の不明瞭さによるもので、投資家の市場への注力を妨げていたという。
  3. 設立から8年ほどと若い仮想通貨市場。そこに改善点は多いものの、ビットコインは強気相場に転じるとラバグリア氏は考える。

まだまだ上がるビットコイン、規制整備は急務

ライアン・ラバグリア氏は、米CNBCのインタビューで、仮想通貨市場の規制が整備されればビットコインの安定した上昇につながると主張した。

仮想通貨はその市場の成長が早過ぎるあまり、規制が後手後手にまわっていた。

最近ではマイニング悪用の線引きについても、何を軸にするのかが取り沙汰されている。

dai06

規制の不確実性が仮想通貨市場に大きな圧力をかけていたという。投資家の多くは仮想通貨を巡る法律がいまだあいまいなことを受け、仮想通貨への投資に完全に注力することを避けているとした。

「買ったところで大きな規制が入り、一気に値下がりする」。そんな潜在的な意識が、投資家の参入を妨げていたことは確かだ。

dai06

また、仮想通貨市場は設立して8年ほどの市場であり、解決しなければならない多くの課題を抱えていることも指摘しつつ、ビットコインは強気相場に転じるとの見方を示した。

米調査会社Fundstrat Global Advisorsのトップ、トーマス・リー氏によれば「ビットコインは2018年末までに2万5000ドルになる」との大胆予想もある。

同氏は大胆予想を行うことで知られる人物だが、規制整備が定まるなど複数の問題が解決されれば、その予想は夢物語ではなくなるかもしれない。

dai06


ソース元http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/04/news068.html