公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

新しい投銭「コスプレトークン」のICOとは?

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. コスプレイヤーのための”投銭”と業界成長のための手段として、「コスプレトークン」と呼ばれるイーサリアムベースの仮想通貨が登場予定。
  2. 発行総額のうち0.5%の40万ドル分を無料配布予定で、すでにテレグラムを通して一部を配布している。
  3. 仮想通貨の概念をコスプレイヤーに広めるべく、「CosplayTokenプロジェクト」は著名なコスプレイヤーをアンバサダーに起用。これには日本の野臣かずみ氏やカナダのRikachuu氏らが名を連ねている。

コスプレイヤーがどんどんプロ化?仮想通貨で変わる投銭

コスプレトークン(Cosplay Token)」と呼ばれる、イーサリアムベースの仮想通貨が誕生しようとしている。

(中略)

コスプレはアニメやコミック、ゲームなどの多様なカルチャーに根ざしており、コスプレトークン(COT)はその包括的な市場を相手にすることになる」とCosplay Tokenプロジェクトの広報担当であるIan Yunは、筆者のEメール取材に回答した。

コスプレ文化は多くの人にとって趣味の範疇を出なかった。しかし、時代の流れとともに文化として広がりつつあり、日本は一大発信拠点である。

このトークンの発行により、コスプレイヤーらにとってのチャンスが生まれることになる。自身の価値を数字によって客観的に示すことができること、トークンによって収入を得られることなど、だ。

dai06

コスプレトークンはCure WorldCosplay内に限らず、イベント等でのグッズやサービスの支払いにも利用可能だ。また、将来的には法定通貨と同様に、様々な場面の決済で用いられることを目指している。

日本でも大人気の「コミケ(コミックマーケット)」と連動した動きがあると面白そうだ。

dai06

トークンの発行に向けて、彼らは既に17名の有名コスプレイヤーをアンバサダーに起用した。野臣かずみやRikachuu、Maridahらの参加も決定済みで、メンバーらは自身のプレイヤーコインを発行し、コスプレトークンの経済圏で流通させることが可能になる。

コスプレトークンは”投銭”のあり方を変える手段になるかもしれないが、その普及・実用性はまだまだ未知数である。

アンバサダーを起点とし、多くのコスプレイヤーやファンに支持されるトークンにしてもらいたい。

dai06


ソース元https://forbesjapan.com/articles/detail/21971