公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

韓国第二位の新韓銀行が、仮想通貨取引きをサポートする事を正式発表。

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

このニュースを三行で解説

  • 韓国第二位の新韓銀行が仮想通貨取引きをサポートする。
  • 韓国第一位の國民銀行は仮想通貨取り引きをサポートしない。(対極的!)
  • 韓国の仮想通貨市場の今後は楽観的。

韓国で2番目に大きい銀行が仮想通貨取引をサポート。トレーダーらの安心感高まる

ソース元 https://www.ccn.com/south-koreas-second-largest-bank-supports-cryptocurrency-exchanges-traders-relieved/

韓国の代表的仮想通貨取引所であるBithumbとKorbitの2社は、國民銀行からの預金と引き出しが1月末で停止される事を発表した。

國民銀行は韓国第一の銀行で、今回の発表は多くの仮想通貨トレーダーを不安にしたが、韓国第二位の新韓銀行が仮想通貨取り引きのサポートをする事を発表してレーダー達の安心感が高まった。

新韓銀行は仮想通貨取引をサポートすると発表

國民銀行が仮想通貨取引きをサポートしない事により、韓国内の仮想通貨トレーダー達は銀行口座から直接取引所へ入金することができず、韓国ウォンを引き出して仮想通貨取引所に入金をしなければならなかった。更に、ここ数週間に國民銀行は「仮想通貨取引をはじめた銀行口座を閉鎖する」という過激すぎる決定をした為、韓国内の仮想通貨トレーダー達は懸念を示していた。

仮想通貨取引きを敬遠する国民銀行の一連の報道は、韓国内の仮想通貨トレーダー達を仮想通貨取り引きから遠ざけるきっかけを作っていた。

 

そんな状況下、韓国の仮想通貨取引所Korbitは、國民銀行の代わりとして、新韓銀行口座からの預金や引出しに対応すると、利用者達に語った。

Korbitが利用者達に送った声明は下記の通りだ。

政府が実施する「身分証明およびマネーロンダリング規制」に準拠するため、現在の預金方式は2018年1月末までに終了する予定です。2月以降、韓国ウォンによる預金や引出しを行う為には、法的名義で登録された新韓銀行の口座が必要ですので、取引きの実施を希望する方は今のうちに新韓銀行の口座を解説して下さい。また、Korbitは、新韓銀行の口座開設に関する入力方法についてもサポートします。

なお、韓国政府は「金融機関は仮想通貨取り引きを、可能な限りサポートするように要求している」と正式発表をしていた。

韓国の仮想通貨市場はどうなる?

今週いくつかの地元メディアは、2017年に米商品先物取引委員会(CFTC)が行ったように、政府が金融機関にBitcoin先物をリスト化することを許可していると主張した。

政府当局者はBitcoin先物のリスティングが市場を安定させて取引市場が成長し、地元投資家による過度の投機を減らすことを説明した。

今後数ヶ月で韓国政府は、投資家と企業を保護するための実用的な規制を展開するだろう。12月に発表された声明によると仮想通貨規制の実行部隊は、政府が日米のような主要市場によって確立された規制ロードマップに従うと述べた。

市場の現状、そして「短期的な取引禁止を行わない」という政府の決定を踏まえ、韓国の取引市場は数日にわたってかなり楽観的に見えた。