公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Cindicator(シンディケーター)」人工知能を使って市場予測をおこなうプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Cindicator(シンディケーター)」は人工知能AIを使った金融市場の予測を行うプラットフォーム、およびプロジェクトです。
金融アナリストの知見や市場状態を学習したAIによって、仮想通貨や株式の市場予測を行う事を目的に開発されました。

「Cindicator(シンディケーター)」の概要

通貨名/通貨単位Cindicator/CND
公開日2017年10月
最大供給量2,000,000,005 CND
ホワイトペーパーhttps://cindicator.com/Cindicator_WhitePaper_en.pdf
公式サイトhttps://cindicator.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/crowd_indicator
取扱取引所Binanc

「Cindicator(シンディケーター)」は、人口知能を用いて金融市場の予測を行うプラットフォームの構築を目指しています
「Cindicator」が発行するトークンCNDは、イ―サリアムベースのERC20準拠トークンで、プラットフォーム内のコンテンツ利用などに用いられます。

近年、人工知能AIの発達によって様々な市場予測が容易になってきました。
「Cindicator」の開発する人工知能は過去の市場データだけでなく、金融アナリストなどの知見なども学習し、より精度の高いハイブリットインテリジェンスを有しています。

プロジェクト自体は2014年に発足したものの、トークンCNDは2017年8月にBinanceに上場し、流通したのは比較的遅かったです。
価格自体は緩やかな上昇傾向を見せており、安定した価格を保っています。

また、iOS/Android対応の専用アプリをリリースしており、クイズに答えると正解率によってトークンが支払われる仕組みをとっています。

「Cindicator(シンディケーター)」の特徴

利用者も予測に参加できるプラットフォーム

従来の予測市場は、過去の市場データなどを元に将来的な価格傾向を予測するようなものでした。
「Cindicator」の場合、過去の市場データに加え、金融アナリストなどの投資専門家の知見やプラットフォームを利用するユーザーの予測も反映されています。
ユーザーが実際に市場価格を予想すると、後日それらが間違っていなかったかを確認し、その正解率によってトークンが支払われます。
「Cindicator」の人工知能は正確な情報だけを抽出し、今後の市場予測の精度向上に役立てます。

価格推移や指標を通知するサービス「Cindicator Bot(シンディケ―タ―・ボット)」

「Cindicator」のプロジェクトは2014年からすでに始まっており、現段階ですでに複数のサービスがローンチされています。
その中でも評判がいい「Cindicator Bot(シンディケ―タ―・ボット)」は、人工知能がはじき出した市場の価格推移や指標値をユーザーに通知するサービスです。
利用するためには最低5000CNDが必要となりますが、「Cindicator」の人工知能が予測した市場の動向を定期的に受け取ることができます。
2018年1月に発生した仮想通過市場の大暴落を受け、今後は信頼性の高い情報やトークンの売却分析の指標なども追加する予定としています。

アービトラージ(裁定)取引サポートツール

「Cindicator」は取引所ごとの価格差を利用して市場予測を行うアービトラージ(裁定)取引のサポートツールも開発しています。
これは市場の価格変動の初期段階を検出し、特定の仮想通貨の値動きをリアルタイムで提供するというものです。

下記がサポートツールの対応している取引所と仮想通貨になります。

・対応取引所
Poloniex
kraken
OKCoin
Bitterx
Binance
(今後追加予定)

・対応主要通貨(ドル建て)
DASH(DASH)
Ethereum(ETH)
Litecoin(LTC)
NEO(NEO)
Monero(XMR)
Ripple(XRP)

特定ペアを選択すると最低価格・最高価格の価格差をリストアップしてくれるので、ユーザーは市場の状態を瞬時に把握することができます。
料金はかかりませんが、このサポートツールを利用には最低100万CNDを保有している必要があります。

「Cindicator(シンディケーター)」まとめ

今回は人工知能を用いて金融市場の予測を行うプラットフォーム「Cindicator」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
人工知能の発達と、膨大なデータを管理するのに長けたブロックチェーン技術の発達によって、予測市場は今後大きく発展していくでしょう。

現在は金融に限らず、スポーツやギャンブルなどにも用いられることが多くなった市場予測の技術は、もともと潜在的に需要が高く、これからも廃れることがない分野です。
「Cindicator」は仮想通貨投資家としても目が離せないプロジェクトだと改めて感じます。