公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Huobi Token (フオビートークン) 」有名取引所が発行する人気トークン!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Huobi Token (フオビートークン)」は、中国の大手取引所「Huobi.Pro(フオビ)」が発行する独自トークンです。
取引所を利用する人が増えるほどその価値は上がっていき、第二の「Binance Coin(バイナンスコイン)」になるのではと注目を集めています。

「Huobi Token (フオビートークン)」の概要

 

通貨名/通貨単位Huobi Token/HT
公開日2018年1月
最大供給量500,000,000 HT
ホワイトペーパーなし
公式サイトhttps://www.huobipro.com/ja-jp/topic/invited/?invite_code=6k563
公式ツイッターhttps://twitter.com/HuobiJapan
取扱取引所Huobi.Pro

「Huobi Token (フオビートークン)」は、中国の大手仮想通貨取引所「Huobi.Pro(フオビ)」が発行する独自トークンです。
「Huobi.Pro」は世界的に見ても取引量が非常に多い取引所であり、当然「Huobi Token」の需要も今後伸びることが予想されています。
取引手数料が安く済んだり、様々な仮想通貨とレバレッジが可能になるなど「Huobi Token」を利用することのメリット多く、徐々に価格も上がってきています。
仮想通貨取引所発行の独自トークンといえば、安定した価格上昇で人気のある「Binance Coin(バイナンスコイン)」が有名ですが、「Huobi Token」もまた「Binance Coin」のような人気コインになるのではと注目が集まっています。

「Huobi Token (フオビートークン)」の特徴

「Huobi Token」をつかえば、取引手数料が割引される

仮想通貨取引所「Huobi.Pro」では、通貨交換の際に「Huobi Token」を利用することで手数料の割引を受けることができます。
ユーザーは支払い量に応じてVIPランクが設定されており、高額な取引を頻繁に行うVIP会員であれば、最大で0.1%まで手数料が割引されます。
ランクごとの割引は以下の通りです。

VIP1 120HT(月/約3万4000円) 10%
VIP2 600HT(月/約17万円) 20%
VIP3 1,200HT(月/約34万円) 30%
VIP4 6,000HT(月/約170万円) 40%
VIP5 12,000HT(月/約340万円) 50%

「Huobi.Pro」の一般手数料が0.2%なので、そこから50%割引で最大0.1%になります。
最も手数料の安いVIP5になるためには月に340万円ほどの取引を行わなくてはならないので、ハードルとしては非常に高いです。

四半期ごとに取引所が「Huobi Token」の買い戻しを行う

「Huobi.Pro」では、四半期ごとに「Huobi Token」を一定量買い戻しています
市場に出回る「Huobi Token」の量を一定に保ち、供給量を減らすことで価値を維持することが目的です。

また買い戻しされた「Huobi Token」は、突発的なトラブルが発生した時の補填金として「投資家保護基金」に入れられます。

限定イベントやHuobiの事業に参加する権利が得られる

「Huobi Token」保有者には、保有者限定のイベントやHuobiの新規事業などへ参加する権利が得られます。
また新規通貨が出た場合、「Huobi Token」保有量に応じて通貨が発行されるエアドロップというシステムもあります。

「Huobi Token (フオビートークン)」まとめ

今回は仮想通貨取引所「Huobi.Pro」が発行する独自トークン「Huobi Token」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
仮想通貨取引所が発行する独自トークンは、自社サービスの一環に特典を設けられるため、投資家にとっては非常にメリットが多いですよね。

コインとしてのライバルはやはり大手取引所「Binance Coin(バイナンス)」発行の「Binance Coin」でしょうか。
「Binance Coin」も、利用することで取引所の手数料を下げるサービスを行っており、その価格は最大0.05%と「Huobi Token」よりも条件が良いです。

しかし「Huobi.Pro」の手数料も業界的にみると非常に良心的な料金設定ですし、利用者が増えてくるとサービスの向上や取り扱い銘柄なども増えてくると思うので、今後さらに期待したい仮想通貨だと感じました。