公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」5ちゃんねる発祥の仮想通貨!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」は日本の超大型掲示板5ちゃんねるが発祥の仮想通貨です。
様々なスポーツ分野の決済手段として提案され、2018年7月より取引所MIDEXへ上場しました。

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」の概要

通貨名/通貨単位NANJCOIN/NANJ
公開日2018年1月18日
最大供給量300億NANJ
ホワイトペーパーhttps://nanjcoin.com/white_paper.pdf
公式サイトhttps://nanjcoin.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/nanjcoin
取扱取引所COIN EXCHANGE,HitBTC,Stocks.Exchange

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」は日本の大型掲示板5ちゃんねるの「なんでも実況J板(通称なんJ)」で誕生した仮想通貨です。
MONACOIN同様、5ちゃんねる発祥の仮想通貨としては非常に有名になりつつあり、現在では複数の仮想通貨取引所で流通しています。
様々なスポーツ分野の決済手段として使われることを目的としており、すでにスポーツ団体の寄付などで使われています。

コミュニティ内のイラストレーターが可愛らしいマスコットキャラクターを作ったり、具体的な決済方法としての実績を作ったりと、マーケティングも特定の分野に縛られず非常に多種多様です。

実は純国産の仮想通貨は多くないので、日本人としては応援したくなる仮想通貨ですね。

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」の特徴

それではもっと具体的に「NANJCOIN」の特徴を掘り下げてみましょう。

スポーツに特化した仮想通貨

「NANJCOIN」の通貨としての目的は、様々なスポーツ分野での決済手段となることです。
特定のスポーツ団体への寄付や、スポーツ関連商品会社への投資、スポーツチームの運営費など利用方法は多岐に渡ります。

具体的な例を挙げると、BitCash(ビットキャッシュ)とのコラボとして、アジアオリンピックのメダル種目となったコンピューターゲームでのスポーツ競技「eスポーツ」の投げ銭に利用されたりしています。

現状、国産のコインではスポーツ系コインはNANJCOINのみ。
世界的にみても競合相手が少なく、投資先としても非常に有望です。

コミュニティが非常に活発

もともと5ちゃんねる発祥の仮想通貨ということもあり、コミュニティが非常に活発です。
5ちゃんねるを中心に、SNSや日本のニュース媒体など、情報源も非常に豊富と言えるでしょう。

価格の上昇や下落の際に、専門知識のない人でも簡単に情報を手に入れる手段があるというのは、投資する上で非常に重要な要素の一つですよね。

オリジナルキャラクターがかわいらしい

オリジナルキャラクターは、新情報をわかりやすく伝える役割や、キャラクターからコインに興味を持ってくれる人にアプローチする非常に有効な手段です。

5ちゃんねるの中で徐々に設定が付与されて、現状では下記のようになっています。

ナンシー

外見の特徴: 蒼い髪 Jカップ 野球ユニフォーム

野球が大好きな海外からの留学生。
凄いカーブと縦スライダーを武器とするピッチャー。
語尾になんJ民のような「…ンゴ」をつける。

エレナ

外見の特徴:ヘッドフォン 白いパーカー

BitCashとのコラボの際に作られたeスポーツ由来の名前を持つキャラクター。
活発な女の子であったナンシーと比べ、デジタル色が強くなっている。

 

こういった魅力のあるキャラクターがいるというのは、企業開発のコインにはない、コミュニティ発祥コインの強みでもあります。

「NANJCOIN (ナンジェイコイン) 」まとめ

今回はスポーツに焦点を当てた、5ちゃんねる発祥の国産仮想通貨「NANJCOIN」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

スポーツ分野のコインとしては非常に有望で、記事内で紹介した内容のほかにも、COTトークンを発行する株式会社キュアなどとパートナーシップも結ぶなど、活動の実績も徐々に積みあがっています。

日本は国産の仮想通貨自体非常に少ないので、日本人としてはついつい応援したくなる仮想通貨ですね。