公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨で実際に稼げる(儲かる)割合は?

この記事は、ミックラックさんから寄稿頂きました。
仮想通貨の現状
2017年に仮想通貨の知名度が急激に上がったと筆者は考えているのですが、その仮想通貨に投資して実際に1億円以上の資産を築き上げたユーザーは331人(参照:日本経済新聞)とされています。意外と少ないと多くのユーザーは思っているのですが、実際はどうなのかと気になるところです。ここでは、仮想通貨で実際に儲けた理由について考察していきます。

仮想通貨の億り人とは

億り人とは、仮想通貨の投資で1億円以上の資産を築いた仮想通貨ユーザーのことを言います。しかし、2017年に億り人となった仮想通貨ユーザーは、日本経済新聞によれば331人とのことです。もう少し多いと思われたのですが、実際には少ないとされています。

国内で仮想通貨取引に参加しているユーザーは約364万人と言われているのですが、単純計算だと1万人に1人が億り人だというわけです。

1千万円以上を稼いだユーザーはどれくらいか

仮想通貨の投資で1千万円以上を稼いだユーザーはどれくらいなのかは現時点で不明です。理由はわかりませんが、億り人の人数以上はいると考えています。1億円の資産を築くより1千万円の資産を築くほうが簡単と思えるのですが、実際にそれを望み、結局はかなわなかったというユーザーも多いです。

仮想通貨の億り人になれたのはなぜか

重要なのは、どのような方法で仮想通貨の億り人になれたのかについてです。そこで、考えられる方法をいくつか挙げて、解説していきます。

情報収集力に長けていたから

これは仮想通貨だけに限らず、全ての投資分野に言えることです。なぜなら、情報以上に威力ある武器は存在しないからであります。情報を制する者は投資を制すると言われるほどだからです。しかし、億り人になるには、日本の取引所で扱っている仮想通貨だけでは限度があります。なぜなら、その仮想通貨は数百倍以上の値上がりが見込めないからです。

それでも、億り人を夢見るなら、CoinExchangeなど海外の取引所に目を向けるべきでしょう。海外の取引所であれば、誕生したばかりの仮想通貨というより草コインを扱う傾向にあり、その草コインの中に有望な通貨が存在するとされています。その有望な通貨に当たれば、それが大きな値上がりが期待できるというわけです。

仮想通貨を投資する前に、投資対象の情報を収集してから、投資するかどうかを判断することも大切であります。

投資金額が高いから

投資金額の大小によって、投資で得られる利益が左右されると言っても過言ではありません。100万円を投資して、投資した仮想通貨が100倍以上に値上がりしたら1億円、1000万円を投資して、投資した仮想通貨が10倍以上に値上がりしたら1億円、というふうになります。

これも先ほど説明した情報収集力も左右されるでしょう。

決断力に長けていたから

投資において、購入するも売却するもまた、決断力が必要です。仮想通貨の場合だと、安いうちに大量購入するのが常識でありますが、大量購入した仮想通貨が値上がりする場合は、どこまで値上がりするかわかりません。

しかし、目的があって投資して億り人になるのなら問題はないと言えるでしょう。目的の金額に達したら、すぐに売却して多額の資金を得るようにしなければ、暴落に対応することができないということです。

仮想通貨の参加者が今後増えるか

仮想通貨に関する法整備が進み、さらにコールドウォレットとマルチシグネチャなど高度なセキュリティを導入しました。そう考えると、仮想通貨の参加者が増えても不思議ではありません。国内で仮想通貨取引に参加しているユーザーは約364万人と説明しましたが、現時点のことを考慮すると、参加ユーザーはもっと多いと言えるでしょう。

仮想通貨に関するニュースがテレビやインターネットへの報道回数が増加し、その影響を受けているのか、仮想通貨への参加を検討するユーザーが多く存在しているのが、その根拠であります。

2018年に仮想通貨の億り人になれるかと言われたら難しい

2017年当時の仮想通貨、とくにNEMとリップルの価格は1~2円ぐらいでした。2017年末になると、NEMは200円以上、リップルは300円以上とそれぞれ上回り、1億円以上の資産を築けなくても、それなりに儲けたユーザーは多くいると筆者は考えています。現在は暴落していますが、それでもユーザーの多くが、再び来るであろう仮想通貨の大暴騰を夢見て購入している傾向にあると言えるでしょう。

2018年はというと、2017年と比較してみますと、億り人になれるかと言われたら非常に難しいです。なぜなら、すでに説明にも触れていますが、値上がりした仮想通貨がさらに値上がりすること自体が期待できないからであります。

それでも、億り人を目指したいなら、国内より海外の取引所に目を向けるべきです。その海外の取引所で儲けたら、利用する国内取引所に戻して、自分が望む仮想通貨の価格まで値上がりを待ちます。そして、その価格まで値上がりしたら法定通貨に換金して、自分の利益
にするというわけです。情報収集だけでなく、こういった工夫も必要だということでしょう。