公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「仮想通貨生み出す」アプリで7億円、2017年からの詐欺疑い事業者公表へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 「仮想通貨のビットコインを毎月30万円生み出せる」とうたい、アプリを販売していた事業者が「リード」であることを消費者庁が公表。
  2. 同事業者のアプリは3800人が購入しており、その売上は7億円にもなるという。
  3. 昨年11月以降、全国の消費者生活センターにはリードに関する問い合わせが128件寄せられていた。

消費者庁「仮想通貨生み出せる」アプリに注意喚起

「仮想通貨のビットコインを毎月30万円生み出せる」と虚偽のうたい文句でアプリを販売したとして、消費者庁は28日、消費者安全法に基づき、事業者名リード(東京都新宿区)を公表し、注意喚起した。

ネット上では「怪しい」、「本当なのだろうか?」といった意見が寄せられていた話。ここにきてやっと公表された印象で、やはり詐欺の可能性が高いようだ。

dai06

アプリの購入者は約3800人で計約7億円を集めていた。販売は今年2月に停止している。

販売は停止しているため、このアプリによる被害の拡大には終止符が打てそうだ。今後は真相の解明と被害者の補償などをどうするかという話題に転じるだろう。

dai06

LINEの友達登録を誘い、登録後にアプリ販売サイトに誘導して、アプリがインストールされたタブレット型端末(20万円)などを売りつけていた。サイトには架空の成功者の体験談を掲載していた。

LINEで不特定の人物から送られてくるURLなどは開いてはならない。友達登録済みの友人から送られてくるものも、乗っ取りの影響である可能性も…。

基本的なところだが私達は今一度、怪しい商法に対する危機感を高めるべきだ。仮想通貨による投資話などは、そうした商法で最近よく使われる格好のネタだ。

dai06


ソース元https://mainichi.jp/articles/20180829/k00/00m/040/052000c