公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Augmentors(オーグメンターズ)」ARとカードゲームの融合!裏切らないグラフィックを体験せよ!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Augmentors(オーグメンターズ)」はAR技術とカードゲームを組み合わせたブロックチェーンゲームです。

スマホアプリとして遊ぶことが可能になっており、アルファプログラムと呼ばれる拡張機能を実装するためのプラットフォームに登録することで幅広い楽しみ方が可能になっています。

「Augmentors(オーグメンターズ)」の概要

公式サイトhttps://www.augmentorsgame.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/AugmentorsGame
公式テレグラムhttps://t.me/augmentorsgame
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/AugmentorsGame/

「Augmentors(オーグメンターズ)」はAR世界でカードゲームを楽しめるブロックチェーンゲームです。

ARとはAugmented Realit(拡張現実)の略称で、スマートフォンなどのデバイスから撮影する映像とバーチャルの視覚情報を組み合わせる手法のことですね。

ARの代表と言えば大人気となったポケモンGOが記憶に新しいところですが、カードゲームと組み合わせたモノは今までありませんでした。

ゲーム内の情報はブロックチェーンに書きこまれているため非常に安全で、ゲーム内のアイテムやキャラクターは自分の資産となります。

そのため仮想通貨を用いてそれらを自由に売買することもでき、従来のゲームよりもさらに遊び方に幅が出ています。

「Augmentors(オーグメンターズ)」はどんなゲーム?

魅力的なクリーチャーを召喚するARカードゲーム!

「Augmentors」はクリーチャーカードを集めて対戦するブロックチェーンゲーム。

登場するクリーチャーは魅力的なものばかりで、公式サイトでは「Azul(アズール)」と「Hydstia(ハイドスティア)」というクリーチャーの3Dモデルの動画が公開されていました。

↓甲冑を身にまとった「Azul(アズール)」

↓水性型クリーチャー「Hydstia(ハイドスティア)」

これらたくさんのクリーチャーカードを集めて実際にプレイヤーやAIと対戦することになっていきます。

スマホアプリの3Dモデルとしては非常にクオリティが高く、コレクションゲームとしても楽しめそうですね。

これらのクリーチャーは全てプレイヤーの資産となるので、ゲーム内外問わず自由に売買することが可能になっています。

装備品を付けたり、オリジナルデッキを組んで対戦!

「Augmentors」では、資産となるコンテンツをポータルと呼称しています。
例えばストアで購入出来るクリーチャーや装備品、アイテムは全てポータルであり、これらを購入したり無料配布されるものを組み合わせることで戦術を考えていくのです。

デッキにはABILITY(能力)を自由に組み合わせることが可能で、敵や戦術によって自由に選択する事ができます。
3つまでデッキを構築しておくことができ、試行錯誤しながらバトルをしていきます。

バトル画面はAR(拡張現実)で行われ、プレイヤーが実際に指示を出していきます。
バトルに勝利すると経験値やゴールド、ポータルが報酬として入ります。

スマホのゲームアプリとして気になる点

ただスマホアプリとしては気になる点がいくつかあります。
たしかに3Dモデルのクオリティも高く、作り込まれた世界観や戦術性の高いシステムは非常に素晴らしいのですが、スマホのゲームアプリとしては専用のウォレットが必要になる点など、少々複雑な手順を踏む必要があります。

ブロックチェーンアプリ全般に言える問題ですが、仮想通貨ウォレットがまだ一般的に普及していない段階ではまだまだ敷居が高いが実情です。

アプリごとにこういったハードルを下げる努力をしている企業もあるのですが、「Augmentors」は少し登録が面倒という印象を受けます。

「Augmentors(オーグメンターズ)」まとめ

今回はARとカードゲームを融合したブロックチェーンアプリ「Augmentors」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

日本へのローカライズがされていなかったり、スマホアプリユーザーが遊ぶためには少々ハードルが高い部分はありますが、ゲームとしては非常によくできていると感じました。

一筋縄ではいかない戦術性のあるゲームシステムはもちろん、コレクション要素なども豊富で色々な楽しみ方ができる作品になっていると思います。
気になった方は是非遊んでみてくださいね!