公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」Solidityが学べる!?可愛いゾンビゲーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」はイ―サリアム独自のプログラミング言語solidityを学ぶことができるブロックチェーンサービスです。

ゲーム感覚で複雑なプログラミング言語を学ぶことができ、今後新しい技術者を増やす為に考えられています。

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」の概要

公式サイト:https://cryptozombies.io/jp/
公式ツイッター:https://twitter.com/loomnetwork
公式テレグラム:https://t.me/loomnetwork

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」はイ―サリアムの独自言語solidityを学習するためのサービスです。

solidityを難易度ごとのレッスンに分けて実際に打ち込んで学ぶことができ、専用の開発環境を用意する必要もありません。

海外のサービスですが日本語にローカライズされており、日本からでも気軽にsolidityを学ぶことができます。

solidityを学ぶことでイ―サリアムのスマートコントラクトの知識を高め、分散型アプリケーション「Dapp」の開発者を増やしたいという目的があります。

solidityを使うことで開発できるDappって?

DappとはDecentralized Applications(分散型アプリケーション)の略称です。
Dappは、アプリ内のデータをブロックチェーン上に保管することでデータの改ざんや紛失リスクを減らすことが可能になります。

また一般的なアプリケーションのデータは開発企業や運営会社に所有権がありますが、ブロックチェーン上に書きこまれたデータは独立してトークン化され、プレイヤーのものになります。

トークン化されたデータはゲーム外での売買や交換も自由で、資産としてデータを保管しておくことが可能です。

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」ってどんなゲーム

無料で学べるオンラインレッスン

「CRYPTOZOMBIES」はゲーム感覚でDappの開発を学ぶことができるオンラインレッスンと言えます。

特別な開発環境を用意する必要はなく、公式サイト上からステップごとに学ぶことができ、もちろん無料です。

レッスンはゾンビをモチーフにしたキャラクターの動作などを指示する基本的なモノや、バトルシステムを組み込む方法などを学びます。

最終的にフロントエンドと呼ばれる段階まで進み、実際のリリースに関する方法なども教えてくれるようです。

日本を含める10カ国の言語に対応

「CRYPTOZOMBIES」は英語や日本語だけでなく、ドイツ、韓国、イギリス、ポルトガル、アラビア、フランス、ロシア、スペイン、スロバキアの計10カ国の言語に対応しています。

またそれぞれの言語限定のチャットサービスもテレグラムで展開しており、分からないことなどをユーザー同士で話しあったりもしているようです。

専門の技術者だけでなく幅広い層に「CRYPTOZOMBIES」を通じてsolidityを学ぶ場を提供しようという雰囲気を感じ取ることができます。

「CRYPTOZOMBIES(クリプトゾンビ)」まとめ

今回はイ―サリアム独自のプログラミング言語であるsolidityを学ぶことができるサービス「CRYPTOZOMBIES」をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

イ―サリアムのブロックチェーンを用いたDappは非常に増えてきていますが、solidityはプログラミング言語として使える人はまだまだ少ないです。

もし興味があれば、是非この機会にsolidityを学んでみてはいかがでしょうか?