公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)」日本初のブロックチェーンシュミレーションRPG!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)」は、日本初となるブロックチェーンシミュレーションRPGです。

現在は開発段階で、公式によると2018年中の公開を目安にデバックなどのテスト調査を行っています。

今回はそんな「My Crypto Heroes」の公開されている情報をまとめていきたいと思いますので、興味のある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)」概要

公式サイト:https://www.mycryptoheroes.net/

「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)」は現在開発中のブロックチェーンゲームです。

分散型アプリケーション(Dapp)として開発されることになる「My Crypto Heroes」は、完成すれば日本初のLoomNetworkを採用したシミュレーションRPGとなります。

メインのブロックチェーンとは別にサイドチェーンを設けることで、全体の処理の負担を減らしスムーズな操作性を実現するとしており、LoomNetworkと呼ばれる電気代などのコストを最大限に減らすためのシステムを構築しています。

今まではDapp関連のゲームをプレイするためには専用の仮想通貨ウォレットが必要でしたが、「My Crypto Heroes」はウォレットを用意する必要もないとしています。

今までDapp関連のゲームをプレイしたことがない人の参入も期待できますね。

「My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)」はどんなゲーム?

・歴史上の英雄(ヒーロー)と戦うシミュレーションRPG

「My Crypto Heroes」の具体的なゲーム内容はまだまだ明らかになっていません。
公式によるとスマートフォンアプリで楽しめるシミュレーションRPGになるということで、仮想通貨になじみのない人でも非常に遊びやすくなっているとか。

ゲームの大まかな内容は、歴史上の英雄(ヒーロー)を集めて戦っていくシミュレーションRPGで、おそらく他の収集系ゲームのように英雄を仮想通貨で売買できるようなものになるのではないでしょうか?

特定のコンテンツを遊ぶことで報酬として仮想通貨がもらえるという可能性もありそうですね。

現在公開されている内容

まだまだ情報が少ない「My Crypto Heroes」ですが、現在公開されているものをわかりやすくまとめてみました。

Proof of Victory(プルーフオブビクトリー)

Proof of Victory(プルーフオブビクトリー)は、プレイヤー同士で対戦を行うPvPシステムの構築に役立っています。

対戦に勝利したプレイヤーにはゲーム内で使われるアセット(「英雄」「アイテム」「領地」)が支払われ、それらの情報はブロックチェーン上に書き込まれるため非常に安全です。

アセットを仮想通貨でやり取りをする要素があれば、実際に仮想通貨を稼ぐということも可能になるのかもしれません。

Proof of Play(プルーフオブプレイ)

「My Crypto Heroes」は基本無料のゲームとして遊ぶことができるようです。
日本でのゲーム産業はスマホアプリが主流になりつつあり、現在のユーザー層にあったコンテンツとも言えますね。

しかし課金要素に重点が置かれたシステムになることが予想でき、より強い英雄を手に入れるためには課金をしなくてはいけない…というようなことになるのかもしれません、

Trading Asset Game(トレーディングアセットゲーム)

「My Crypto Heroes」のゲーム内では、手に入れたアセットを他プレイヤーと交換することができるようです。

Dappゲームのデータの所有権は、従来のゲームのように企業側にあるのではなく、ブロックチェーン上に書き込まれたプレイヤー情報に帰属します。

そのためプレイヤー同士のアイテム交換なども行うことができ、そのためのプラットフォームとしても「My Crypto Heroes」が使われるということだと思います。

Editable Asset(エディタブルアセット)

Editable Asset(エディタブルアセット)は、公式サイトによると下記のように紹介されている項目です。

ブロックチェーンアセットの価値を自ら創造!

これだけ見ても具体的なことはわかりませんが、この文言を見る限り、ただ単に自分の持つアセットの価格を設定するだけではないように思います。

もしかしたらプレイヤーがアセットを考案するようなシステムが組み込まれ、それに付加価値をつけるような遊び方ができるのかもしれませんね。

「My Crypto Heroes」まとめ

今回は日本初のLoomNetworkを採用したブロックチェーンシミュレーションRPG「My Crypto Heroes」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

まだまだ公開されている情報が少ないものの、そのゲーム内容や公開ビジュアルには期待せざるを得ません!

ただやや開発状況は遅れているようで、もともと2018年夏公開予定だったにも関わらず新しい情報はまだ出てきていないようですね。

今後新しい情報が発表されたときはまた記事にしたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。