公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Elastos(エラストス)」NEOをベースに作られた新たなインターネット構築を目指すプラットフォーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Elastos(エラストス)」中国版イ―サリアムと言われるNEOをベースに作られた仮想通貨です。
分散型アプリケーション(Dapp)を構築し、ユーザーはプラットフォーム内で「Elastos」を土台にしてDappを構築する事ができます。

「Elastos(エラストス)」の概要

通貨名/通貨単位Elastos/ELA
公開日2018年1月
発行数33,000,000 ELA
ホワイトペーパーhttps://www.elastos.org/en/whitepaper/
公式サイトhttps://www.elastos.org/en/
公式ツイッターhttps://twitter.com/Elastos_org
購入可能取引所CoinEgg,Huobi,LBank,Bit-Z,Kucoin

「Elastos(エラストス)」は中国版イ―サリアムとも呼ばれる仮想通貨プラットフォーム「NEO」系列のトークンです。

ユーザーが分散型アプリケーション(Dapp)を構築するための土台となる環境作りを提供しており、現在徐々に人気が高まりつつあります。

また「Elastos」は「Smart Web(スマートウェブ)」というブロックチェーンを使った新しいインターネット環境を作ることを目的としており、これが完成すれば誰でも仲介者を介さずにデジタルコンテンツにアクセスできる環境が出来上がります。

すでに書籍や音楽はデータとしてダウンロード購入することが主流になってきており、その市場規模は今後も広がっていくと言われています。

「Smart Web(スマートウェブ)」

「Elastos」が作ろうとしている「Smart Web(スマートウェブ)」は、ブロックチェーン技術を応用して中央管理者を必要としないインターネットです。

「Smart Web」の中では利用者同士が直接データをやり取りする事が可能で、データコンテンツにアクセスする際に特定のサービスを経由する必要がありません。

電子書籍サービスKindle(キンドル)が非常に好調であったり、近年デジタルコンテンツのマーケットは非常に高い需要があります。

「Smart Web」を使えばKindleのような中央管理者を利用しなくても自分でデジタルコンテンツを管理する事ができ、メンテナンスなどで見れないということが起こりません。

また自分の作ったデジタルコンテンツの著作権や、ゲームのセーブデータなどの所有権はブロックチェーン上に書きこまれ保管されます。

そのためハッキングや盗難にあうリスクも少なく、破損してしまった場合でも分散して保管されているため、復旧も容易です。

データコンテンツに希少性を付加することができるプラットフォーム

また「Smart Web」が実際に使われたときの一例として、デジタルコンテンツを現物資産のように管理することもできると言われています。

今までのデータコンテンツは素人でも簡単に複製物を作ることができ、購入者からの再配布により権利者が本来得るはずの収益が無くなってしまうという事態がおきていました。

「Smart Web」ではデータ一つ一つの著作権を明確にし、これらの複製物を作ることができるのは自分の著作物のみか、複製が許可されたコンテンツに限られます。

そのため音楽や書籍など、簡単に複製物が出回ってしまうものも簡単に管理する事ができるようになります。

また複製ができないので、一つのデータに資産としての価値を付与することができます。

数が少ないデータコンテンツには希少性が生まれ、現物資産のように扱うことができるようになります。

「Elastos(エラストス)」の特徴

スマートコントラクトを使ったスムーズな契約処理

「Elastos」は「NEO」のスマートコントラクト技術を導入しており、ブロックチェーンに書きこむ際のデータ検証や、複雑な契約を自動化することが可能になっています。

また自動入力される情報が間違っていないかどうかを検証する技術も含まれており、人間が直接入力するよりもずっと安全かつスピーディに契約処理を行うことができます。

分散型アプリケ―ション(Dapp)をユーザーが作ることができる

「Elastos」を利用すれば、ユーザーは「Elastos」をベースとした分散型アプリケーション(Dapp)を構築する事ができます。

Dappとは現在流通しているアプリケーションのような中央管理者を必要としない、独立かつ自律的に稼働するアプリケーションのことです。

例えばゲームアプリなどでは、ゲーム内のアイテムの所有権は運営会社がすべて持っています。

これがユーザーに映ると、ユーザーはゲーム内でもそのアイテムを自由に売買・交換することが可能になり、より自由にゲームを楽しむことができるようになります。

「Elastos(エラストス)」まとめ

今回は分散型アプリケーションの構築をサポートし、ブロックチェーン技術を使ったインターネットサービスを提供する「Elastos」をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

データコンテンツの需要が高まってきましたし、既存の管理システムの問題を解決する素晴らしい手段になりそうだなと感じました。