公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」実際の選手を獲得してサッカーギャンブルも楽しめる仮想通貨ゲーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」は実際のサッカー選手の入手や勝敗のギャンブルを楽しめるブロックチェーンゲームです。
選手を奪い合うオーナーシップ戦や、自由度の高いギャンブル要素など非常に幅広い楽しみ方ができるゲームです。

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」の概要

公式サイト https://cryptosoccr.com/
公式ツイッター https://twitter.com/CryptoSoccr

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」は実在するサッカー選手を入手しながらギャンブルを楽しめるブロックチェーンゲームです。
一部分散型アプリケーション(DApp)として稼働しており、手に入れた選手やアイテムはプレイヤーの資産として実際に売買することができます。

サッカーゲームとして世界的な人気を博した「WORLD CLUB Champion Football(WCCF)」を参考にしたと公式が語っており、取引されているプレイヤーはカード化されているなど、WCCFの影響を少なからず感じさせるものになっています。

選手を使って戦うだけでなく、他の対戦を見ながらギャンブルを楽しんだりアクセサリー収集を楽しんだり遊びかたの幅もかなり広いです。
公開されてから世界的に注目度は高いものの、日本語化されていないため日本人プレイヤーはまだ少ないようですね。

分散型アプリケーション(DApp)ってなに?

分散型アプリケーション(DApp)とは、中央集権的な存在(運営など)がいないアプリケーションです。
ゲーム内アイテムやキャラクターが運営側に無く、全てプレイヤーの資産となるため、実際に売買を行うことが可能になっています。

「CryptoSoccr」は完全なDAppではありませんが、プレイヤーにゲーム内アイテムやキャラクターの所有権があるという部分はDAppの方式をとっています。
プレイヤーは選手をトークン化することが可能で、プラットフォーム上で交換したり売買を楽しむことができます。

▼Dappの遊び方について以前書いた記事です。

「Dapp」ゲームをPCでプレイできる!Metamaskの導入方法

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」ってどんなゲーム?

「CryptoSoccr」はサッカーファンが作り上げた投資型ブロックチェーンゲームということを売りにしています。
ほしい選手の所有権を奪い合ったり、他のプレイヤーと取引をしながら実際のお金を稼ぐことも目的の一つです。

・サッカー選手をゲットしよう!

「CryptoSoccr」には契約を自動化するスマートコントラクトが実装されており、全てのプレイヤーが一度しか手に入れることができない独自トークンを入手することができます。
このトークンはゲーム内で選手キャラクターとして登録されており、ライブマッチなどで利用することができます。

これらの選手トークンはETHを支払うことによって他のプレイヤーに簡単に奪取されてしまいます。
しかし、奪取された側のプレイヤーは最低でも選手トークンの価値+20%上乗せされたETHを受け取ることが可能で、時間がたつとバイヤーから買い戻すことができます。

ライブマッチを有利にするために選手をずっと保有しておくか、ETHを稼ぐために価値の上がりそうな選手の奪取を狙うか、ゲームのやり方はプレイヤー次第です。

選手は最大で2倍の価格になる場合もあり、投資先のゲームとしても魅力的なゲームだと思います。

ライブマッチで賭けを楽しもう!

「CryptoSoccr」では選手トークンを集めるだけでなく、カップやスタジアム、ボールと呼ばれるアクセサリーの収集を楽しむことができ、これらには全て選手同様にプレイヤーに所有権があります。
このアクセサリーには選手トークンと違い、ライブマッチで賭けを行ったときの賞金プールを確保するという特殊性が設けられています。

ライブマッチは実際に開催されるまで一定期間のベッドタイム(30分~1週間)が設けられています。
プレイヤーは好きなチームの勝敗にETHをベッドして、ゲーム終了時に全体的な貢献値に比例した報酬が与えられます。

アクセサリーの所有者には勝敗にかかわらずプールされた賞金が支払われ、これらのアクセサリーはゲーム中いつでも取引を行うことができます。
賞金プールの分割法は以下の通りです。

賭けの勝者 90%
アクセサリー所有者 MVPベッド者 6%

こうして見ると、やはり勝敗をうまく予想したプレイヤーに多く報酬が与えられるように設計されているのがわかります。
残り4%はイベントの運営手数料として引かれます。

ワールドカップなどの大きなイベントにはグループステージが用意され、プレイヤー同士でグループを組んで賭けを楽しむことができます。
さらにこのグループの勝敗も賭けの対象になっており、より良い成績を残すであろうグループリーダーにベッドすることも可能になっています。

「CryptoSoccr(クリプトサッカー)」まとめ

今回はサッカー選手の入手やギャンブルを楽しめる「CryptoSoccr」をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
遊びかたの幅が広いだけに多くのサッカーファンを獲得できるポテンシャルを秘めており、はやく日本語にも対応してほしいですね。

ギャンブルがゲームのメインコンテンツということもあり、日本の規制緩和なども日本で普及するための課題にはなりそうです。