公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」動物たちを育成して売却し、種の保存をしよう!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」はイーサリアムのブロックチェーン上で動く分散型アプリケーション(DApp)です。
可愛らしい動物(ペット)を収集することを目的にしたゲームで、過去の所有者からケア報酬を受けられるという特徴を持ちます。

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」の概要

公式サイト https://ethersark.com/
公式ツイッター https://twitter.com/EthersArk

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」はイーサリアムのブロックチェーン上に構築されたペットを収集するゲームです。

イーサリアムベースの分散型アプリケーション(DApp)として稼働しており、手に入れたペットはプレイヤーの資産となり、実際に交換や取引に使うことができます。
仮想通貨と直接連動されたゲームであるため、遊ぶには「Metamask」という拡張機能をブラウザに導入する必要になります。

ブロックチェーンの中にはゲーム内キャラクターを収集するものは非常に多いものの、「Ether’s Ark」では過去の所有者も一定の補償をうけることができるという独特の特徴を持ちます。
日本語化されていないため情報も少ないですが、今回はできるだけ多くの情報をまとめていきたいと思います。

遊ぶためには「Metamask」が必要

「Metamask(メタマスク)」とはインターネットブラウザに導入する仮想通貨ウォレットアプリです。
イーサリアムベースのDAppライセンスとしても機能しており、「Ether’s Ark」をプレイするために必須となります。

GoogleChromeやFirefoxなどの拡張機能から選択することができるので、プレイする前に準備しておきましょう。
以前私が書いた記事が参考になるかと思います。

▼「Metamask」の導入方法

「Dapp」ゲームをPCでプレイできる!Metamaskの導入方法

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」ってどんなゲーム

「Ether’s Ark」はノアの箱舟をモチーフにしたブロックチェーンゲームであり、よりたくさんの生物の種を保存することが目的です。
プレイヤーはそれぞれ自分の箱舟を持っており、プラットフォーム内の動物(ペット)をできるだけたくさん箱舟に収集していきます。

しかし、他プレイヤーがペットを奪いにくることもあるため注意が必要です。
他のプレイヤーにペットが盗まれると警告が鳴り、すぐに奪い返せば所有権を保つことが可能になっています。

どうやってペットを手に入れるの?

市場でペットを購入することができる

「Ether’s Ark」の中で最も一般的なペット入手方法は「Marketplace(市場)」で購入することです。
「Marketplace(市場)」ではETHを支払うことで自由にペットを購入することができ、より繁殖力が強く数の少ないものほど高い値段がついています。

また「新しい仲間のロックを外す」を選択すれば、他のプレイヤーと取引をすることが可能になり、「Marketplace(市場)」では入手できないペットを入手することができます。
より入手先を増やすことで、効率的に持っていないペットを手に入れるのがこのゲームの楽しみ方の一つです。

ペットを交配して新しい動物を生みだすことができる

「Ether’s Ark」では所有権のあるペットを交配させて、赤ちゃんを作ることができます。
相手となるペットは別の仲間プレイヤーに所有権があるもので、仲間プレイヤーは申請を出すことで簡単になることができます。

生まれてくる赤ちゃんにはプログレスバーと呼ばれるパラメータが設定されており、このバーが高いほど子孫への影響力と、その資産価値を高いです。
プログレスバーに「Unlocked」と表示されているものは、まだ誰も入手していないペットであり、より資産価値が高くなります。

「Ether’s Ark(イーサーズアーク)」まとめ

今回はブロックチェーンを使った収集ゲーム「Ether’s Ark」をご紹介してきました。
最近はこういった収集系ゲームが増えてきましたね。他のゲームでは対戦システムなどコンテンツが増えているので、「Ether’s Ark」の今後の展開も期待したいです。