公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「クリプト忍者」日本発の忍者戦略シュミレーション!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「クリプト忍者」は日本発の忍者をモチーフにしたイーサリアムベースのブロックチェーンゲームです。
ゲーム内のアイテムなどはユーザーの資産となり、それらをユーザー同士で奪い合う戦略ゲームになっています。

「クリプト忍者」の概要

開発元 EverSystem Inc.
公式サイト https://cryptoninjagame.com/
公式ツイッター https://cryptoninjagame.com/twitter/

「クリプト忍者」はイーサリアムのブロックチェーン上に構築された分散型アプリケーション(Dapp)です。

プレイヤーはそれぞれ自分だけの忍者を手に入れて、EverGold(EG)という財宝をプレイヤー同士で奪い合っていきます。
忍者で相手の城に侵入して奪うだけでなく、城に罠を仕掛けて侵入者を撃退することでEGを獲得することもできます。

忍者と城にはそれぞれレベルやステータスが設定されており、組み合わせや戦略をプレイヤー自身が決めることができるゲームとして注目が集まっています。

日本発のブロックチェーンゲームということで、SNS上では日本人プレイヤーのコミュニティなどもすでにできていたりと、公開前から盛り上がりを見せています。

遊ぶためには「Metamask」が必要

「クリプト忍者」を遊ぶためにはインターネットブラウザに導入する仮想通貨ウォレット「Metamask(メタマスク)」が必要です。

「Metamask」はGoogleChromeやFirfoxなどのお馴染みのブラウザに導入することができます。
導入方法をまとめた記事をアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼「Metamask」導入方法

「Dapp」ゲームをPCでプレイできる!Metamaskの導入方法

「クリプト忍者」ってどんなゲーム

「クリプト忍者」はゲーム内の通貨としても利用できる財宝EverGold(EG)を利用して遊ぶブロックチェーンゲームです。
EverGold(EG)は忍者や城、罠を購入するのに使うことができます。

忍者を購入すれば、他プレイヤーの城に攻め込むことができる!

忍者は他プレイヤーの城からEGを奪う重要なキャラクターです。
忍者は一つ一つ見た目が違い、「Attack(攻撃)」というコマンドで他のプレイヤーの城に攻め込んでいきます。

忍者は攻撃を成功させることで経験値が入り、レベルアップしていきます。
レベルが高ければHPが上がり、罠にかかったとしても簡単には倒れません。

城を購入すれば、罠を仕掛けて他プレイヤーを待ち受けることができる!

城を購入して罠を仕掛ければ、他プレイヤーからEGを防衛することができるようになっています。
城の内部は下記のようなプレイ画面で再現されており、どこに罠を仕掛けるかの配置を決めて相手忍者を待ち受けます。

城にはサイズというステータスがあり、より強固な城はそれだけ消費する罠も多くなります。
忍者とは違い、ダメージを受けることでレベルが上がり、設置した罠の強さも上昇していきます。

罠を購入して、忍者をEGに近づけるな!

城に設置する罠も現在は8種類公開されています。
罠の種類によって与えるダメージ量が異なるため、より戦略的に防衛を楽しむことができます。

罠には属性効果のついたものも存在します。
属性によって得意不得意があり、相手の忍者の属性を予想して効果的に罠を設置することで、より高い戦績を上げることが可能になります。

木:土に強く、金に弱い
土:水に強く、木に弱い
水:火に強く、土に弱い
火:金に強く、水に弱い
金:木に強く、火に弱い

「クリプト忍者」まとめ

今回は日本発のブロックチェーンゲーム「クリプト忍者」をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
かわいい忍者キャラクターは海外のゲーマーからも好評のようで、日本よりもむしろ海外メディアに取り上げられることが多いようです。

今後どのように発展させていくのかはわかりませんが、やはり日本人としては応援したくなるプロジェクトの一つですよね。