公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

今からでも間に合う!仮想通貨で稼ぐコツ

この記事は、ミックラックさんから寄稿頂きました。
仮想通貨で稼ぐコツ
仮想通貨ブームは終わったと多くのユーザーは口々にしていますが、筆者はその仮想通貨ブームが本格的に始まるのだと考えています。なぜなら、現在は値上がり要素が強い仮想通貨を安く購入できるからで、少額の仮想通貨投資で稼ぐチャンスであると考えているからです。ここでは、仮想通貨を稼ぐコツについて、詳しく解説していきます。

ビットコイン以外の仮想通貨で稼ぐのが基本的なコツ

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼び、イーサリアムやリップルやライトコインなどに該当します。現在の仮想通貨は昨年末より、全体的に暴落して安定してきているのですが、安く購入できる良い機会です。購入するのはビットコインではなく、アルトコインとなります。

なぜアルトコインの購入に拘るのかというと、ビットコイン自体の価格が高いからです。ビットコインの価格は、2018年8月5日時点で約77万円となっており、1枚のビットコインを購入できるユーザーは少ないでしょう。しかし、アルトコインであれば、少額の投資だけでなく大きな値上がりが期待できます。

仮想通貨購入の前にどこの取引所がおすすめか

金融庁認可を受けた日本の取引所がおすすめですが、その取引所は多く存在します。どこの取引所がいいのかというと、こちらの金融庁のページを参考にしていただければ幸いです。

仮想通貨交換業者登録一覧:https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

おすすめは、ビットフライヤー、ザイフ、GMOコイン、ビットバンクの4つとなります。なぜおすすめなのかというと、アルトコインを豊富に扱うだけでなく、販売所形式またはスプレッド方式を扱っているなので、仮想通貨初心者にとって購入しやすくなっているというわけです。ただし、ビットバンクはスプレッド方式がないので注意しましょう。

ちなみに、スプレッド方式とはFXで使用されている機能で、仮想通貨を購入するときと、仮想通貨を売却するときの差です。例えばビットコインが77万円とします。スプレッド方式の場合だと、購入するときは78万円、売却するときは76万円となるわけです。この差額が、スプレッド方式の取引手数料と考えたほうが良いと言えるでしょう。

どのような仮想通貨がおすすめなのか

日本の取引所で扱っている仮想通貨に限定するなら、NEMとリップルです。

NEMは独自のネットワークで、NEMを利用した経済圏の構築を目指しています。そのNEMを利用して経済圏の構築を目指す組織「NEM財団」が存在し、NEM財団の目的は先ほど説明した通りです。

一方、リップルは国際送金に特化し、金融機関が抱える国際送金の問題を解決するために誕生した仮想通貨であります。この機能に世界中の金融機関が注目し、中にはリップルに参入を検討している、すでに参入している金融機関が存在するほど、注目がかなり高いです。加えて、時価総額ランキングは3位と、1位のビットコインと2位のイーサリアムに次ぐ地位にあります。

NEMとリップルは主要な仮想通貨でありながら、日本の取引所で取り扱う仮想通貨の中でも安くお手頃と言えるでしょう。

海外取引所が取り扱う仮想通貨を購入して稼ぐのが良い

海外取引所は日本の取引所と違って、仮想通貨の種類が豊富です。仮想通貨の取引高が世界最大として有名なBinanceやOKEx、仮想通貨を豊富に扱うCoinExchangeやCryptopiaなど、海外取引所は多く存在します。利用して購入するには、日本の取引所で仮想通貨を購入して、それを海外取引所に送金することから始めなければなりません。送金した仮想通貨で、他の仮想通貨を購入するのですが、送金手数料を抑えたい場合はライトコインがおすすめでしょう。

ライトコインの送金手数料は数十円程度で抑えることができるだけでなく、送金の速さもずば抜けていますが、ビットコインほどではありません。しかし、遅くて1日で到着するので、急いでいないユーザーには向いていると言えるでしょう。

海外取引所の利用は何があっても自己責任

海外取引所の利用にはリスクがあります。それは、仮想通貨が盗まれるなど、何があっても自己責任だということです。日本の取引所の場合だと、何かあったときは保障などを対応してくれるのですが、海外取引所にはそういった保障はありません。

それでも利用したい場合は、そのリスクから身を守る術を身に着ける必要があります。例えば、不正ログイン防止のための二段階認証を設定する、大きな儲けを得たら、儲けた仮想通貨をすぐに、利用している日本の取引所に送金し戻すなどです。

海外取引所を利用する以上、こういった対策を身に着けなければなりません。

今の時期に仮想通貨に参加するのは十分間に合う

2017年に仮想通貨が全体的に大暴騰した時期があり、今さら参加しても稼げないだろうと思っているユーザーは少なからずいると思いますが、それは違うと思います。なぜなら、今の仮想通貨の価格は以前より暴落しているだけでなく、安定してきているからです。そう考えると、安いと言わざるを得ません。

今の時期に仮想通貨に参加しても間に合うのかと言えば、間に合うと断言しましょう。先ほど説明した通り、今の時期は仮想通貨を安く購入できるからです。それで儲けた後、儲けた資金でビットコインを購入して値上がりを待つという方法もあります。仮想通貨には、色々な選択肢があるということを覚えておきましょう。