公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

1年1カ月ぶりビットコイン5000ドル割れ!BCH分裂原因か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2018年11月19日、ビットコインの相場が急落。
  2. 2017年10月12日以来初めて5000ドル(約56 万2000円)を割った。
  3. 原因にはビットコインキャッシュの分裂騒動があるとみられる。

BCHのハードウォーク、BTC5000ドル割れに影響!

ルクセンブルクの取引所ビットスタンプで19日、仮想通貨ビットコインの相場が急落し、2017年10月12日以来、1年1カ月ぶりに1ビットコイン=5000ドル(約56万2000円)の節目を割り込んだ。

ビットコインの価格がなんと5000ドルを割った。

著名なアナリストであるウィリー・ウー氏が、『7000ドル前後で推移するビットコイン価格。この水準をうわ待ってくると、強気相場に転じるサイン』、『10年第2四半期より前のタイミングで価格は上昇へと転じる』との発言をしたばかりの出来事である…。

dai06

ニューヨーク時間午後5時50分時点では、前日比14%安の4772ドルで取引された。

それでもビットコインは2017年末に一気に値を上げている。

今回の下落をその前触れとみる声もあるようだが果たして…。

dai06

ビットコインから派生したビットコインキャッシュの分裂騒動をめぐる不安から、仮想通貨全般で売り圧力が強まった。

ビットコインキャッシュはハードウォークの発生により、「Bitcoin ABC」と「BitcoinSV」の対立。ビットコインキャッシュが完全に分裂する可能性が出た。

これに関して各取引所でも扱いに分別をつけるようになってきており、Binanceにおいては「BCHABC/BTC」、「BCHSV/BTC」といった表記がされているようだ。

この騒動により大本であるビットコインも大きな影響を受けた。ビットコインキャッシュの騒動が長引けば、ビットコインの相場も低い水準でずるずると推移する可能性がある。

 

dai06


ソース元https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000286&g=int