公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨高騰の起爆剤?米Coinbaseリップルら31種追加を検討

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 米仮想通貨取引所Coinbaseが、リップルを含む仮想通貨31種の追加を検討していることを発表。
  2. 採用時期は未定だが、現地の銀行や規制当局と準備が進められている。
  3. 時価総額2位の仮想通貨であるリップルが採用されることで、市場の盛り上がりが期待される。

米Coinbaseリップル携え市場を盛り上げる?

仮想通貨取引所Coinbaseは12月7日、リップル(XRP)などを含む仮想通貨を新たに31種類追加することを検討していると発表した。

リップル(XRP)の他にはカルダノ(Cardano)やステラ(Stellar)、チェーンリンク(ChainLink)、メインフレーム(Mainframe)、ダイ(Dai)の名前も。

dai06

米CNBCによると、リップルは時価総額第2位の規模となり、これまでも多くの仮想通貨ユーザーはCoinbaseでリップルを取り扱えるようになることを求めてきたという。

Coinbaseはアメリカで最大規模の仮想通貨取引所。その取引所で時価総額2位のリップルが扱えるようになれば、取引量は大幅に増え市場を賑わせる要因となりうる。

dai06

今回挙げられたリップルを含む31種類の仮想通貨がCoinbaseに採用された場合、仮想通貨相場を押し上げるか注目される。

ビットコインが急落し市場に漂う停滞感を打破することになるのだろうか。リップルがさらに価値を高めることになるのだろうか…。

世界中の仮想通貨ユーザーがCoinbaseの動きを注視することになりそうだ。

dai06


ソース元http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1812/10/news126.html